大漁といっても、魚ではなく、山の幸「山菜」だけど。

ここは、熊本のとある場所。

ここから、また少々移動したところに、秘密の宝の山、山菜の宝庫がある。

そこで採れた山菜の一部

ここでは、「わらび」「うど」「こしあぶら」「たらのめ」等々、多くの種類の山菜が採れる。

採れたわらびを灰汁抜き

重曹を入れ、お湯をたっぷり注ぎ、一日おいて灰汁をとる。

漬物、みそ汁、卵とじ等々、美味しい山菜料理へとこの後変貌をとげるのである。

山の恵みに感謝!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事