しばらく西波止方面に行っていなかった間に。

港の湾奥に素敵な場所ができていた。

前々回の記事にも書いたが、馬渡島の西波止にはおよそ1年半ぶりに訪れた。

定期船が発着する波止場から遠いため、ちょっと億劫になってたんだな。

だが、ここは季節にもよるが、カマスが入り込み、爆釣するエリアでもある。

久々の西波止であったが、貧果に終わった今回の釣行。

当然のごとく反省会をせねばならない。

予定よりも1時間以上早く納竿。

荷物をまとめて定期船の発着場を目指す道中、こんなのあったっけ???

と思う、建物を発見。

『カフェ&民宿』とある。

屋号は『まだらや』

ベタだが素敵なネーミングではないか。

そして、今までの馬渡島にはなかった文字、カフェ。

看板にはコーヒーやちゃんぽんなどの軽食メニューが。

外から中の様子をのぞき込んでいると、中から

「いらっしゃあい」

と三枝師匠ばりのあいさつの声。

疲れたことだし、ここで反省会をすることに決めた。

にわ男
飲み物だけでもいいっすかあ??
マスター
どうぞどうぞ。

中には優しそうなマスターがいた。

なんでもマスターは定年退職後に、この『まだらや』を始めたそうで、奥さんが馬渡島の出身とのこと。

始めて2年ほど経つらしい。

知らなかった。こんな施設があったとは。

暑かったので、アイスコーヒーを頼んだ。

店内はまだ新しく綺麗だ。

おっしゃれ~!!

看板には民宿とも書いてあったので、一泊いくらなのかたずねると

素泊まりで3000円だそうだ。

いいじゃん!

食事つきの場合はある程度の人数と前もっての予約がないと、対応が難しいようだが、7000円くらいのようだ。

綺麗だし、ゆっくりと泊まれそうだ。

また今度、ここで反省会しよーっと。

ん???

反省会じゃなかった。

祝勝会をせねばな。今度は。

いつも応援有難うございます。よろしければ応援のポチッとクリックをお願いいたします!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事