こんなことになるなんて思ってもないし!!

悲し過ぎる・・・

佐賀県唐津市肥前町の星賀漁港で、だごちん三兄弟の修行中のにわ男とにわ子。

なんとなく、あたりと合わせのタイミングをつかみ始めた頃であった。

悲し過ぎる事件は起こったのである。

だんごちんを握って、そのあとは、とりあえずバケツに汲んだ海水で手を洗う。

一応タオルで拭くが、完全に綺麗に拭くわけではない。

手は多少濡れた状態。

この手が多少濡れている状態を頭の片隅において読みすすめてほしい。

だんごを投入し、だんごが割れる。

魚たちが付け餌をつつき始める。

穂先がクン!と反応すると同時に、ビシッとあわせをいれる。

魚が針にかかった感触が竿から手に伝わる!!

しかし、このとき、どうやら魚が根に潜り込んでしまったようで、根かかりの状況に。

にわ男
あ~、ねがかりしてしもうたあ。もう最悪や~・・・。

ブツブツとつぶやきながら、ねがかりを解消しようと、思い切り竿を跳ね上げた瞬間であった。

濡れた手から、ツルン!!!

ボチャーーーーン!!!

竿が手から滑り、海中に見事にダイブ!!

ぎゃあーーーー!!

竿が海に落ちたああああ。

しかも、どんどん沈んでいくではないか。

タモ網でなんとかひっかけようと試みるが、全然ダメ。

その間にも、竿はリールの重みでどんどん海底へ。

チーーーーン・・・・・・・。

その後、竿とリールは二度と姿を見せることはなかった。

竿はまだ、アジング用にと買ったメチャ安いやつなので、多少はあきらめもつくが、リールが!

リールはフカセ釣り用に持っていたダイワのレバーブレーキ付きのリール!!

返してーーー!

海の神様、ワシのリール返してーーー!

にわ男
金のリールです・・・・。

うそつきには、リールは返ってきません・・・。

戦意喪失。

竿が落ちても大丈夫なように、対策しとかないといかん。

しかし、ワシのリールーーーーー!!

いつも応援有難うございます。リールを無くしたワシに応援のポチッとクリックお願いします。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事