クロの40オーバーを、そしてでっかい根魚を!

夢を見るのは勝手である。

撒き餌と付け餌を同調させる。

ウキ下はふたヒロ半。

ウキがじんわりと沈み始め、そこから一気にスパーンと消し込む。

すかさずあわせを入れる。

竿に伝わる重量感と強烈なひき。

竿の弾力でいなしながら、ゆっくりとよせる。

おおお!

かるく40cmを超えるクロ。しかも尾長。

タモにおさまり、ガッツポーズ!!

と、ここまで、磯場へ上がる前のイメージトレーニング。

完璧である。

イメージトレーニングが完璧に終了したところで、今回は長崎県平戸市の『早福瀬』に向かった。

午前6時に出港。

北東側の磯には既に釣り人が。

磯泊の釣り人のようだ。

早福瀬は以前、とても良い釣りができた記憶のある磯。

当然、今回も期待は高まる。

イメージトレーニングを活かす時がきたわけだ。

早福瀬 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ここの磯は干潮時にはかなり広い独立瀬であるが、満潮時には大部分が沈んでしまう。

なので、釣座を北側の一番高いところにとる。

風は右斜め前から。やや強い風が吹く。

最初にこのあたりに釣座を構えないとえらいことになる。

釣りに夢中になり、潮があがってきたことに気づかないでいると

こうなる・・・。

気を付けよう。

準備開始、いよいよ実釣である。

ワシはいつものフカセ釣り。にわ子はジギングである。

少し風が強いので、ワシの仕掛けは

磯竿1.2号

道糸2号

ハリス2号

ウキは2B負荷の棒ウキ

落としオモリに2B、口オモリにジンタンをうっての仕掛け。

針はグレ針6号

タナは2ヒロからスタートである。

にわ子も準備にかかる。

海の状況は、潮はまずまずの速さで流れているようである。

ただ、右に行ったり、左に行ったりとするうえに、あて気味で流れている。

少し釣りづらい感じ。

そうはいっても過去実績のある磯。

楽しみである。

天気も良く、とても気持ちが良い。

さあ、お魚さんたちよ!

よってらっしゃい、見てらっしゃい!!

美味しい美味しい撒き餌ですよ~。

一方、準備を終え、ジギングを始めたにわ子。

ジグを投げまくる!

しかし、ジギングの宿命である『根がかり』に早速悩まされる。

ワシはこれがあるから、いまひとつジギングをやる気になれんのよねえ・・・。

面白そうだとは思うものの、忍耐の無いワシは、根がかりすると心が折れる。

ここが、ワシとにわ子の差だな。

にわ子は辛抱強い。

さて、今回の釣行、どんなお魚さんが姿を見せてくれるのか。

はたまた、何にもこないのか。

楽しみですなあ~^^

いつもご覧いただいているみなさ~ん、本当に有難うございます。できれば応援のクリックを!
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事