長崎県平戸市生月の波止。

ドタバタ劇の末に・・・

今日は船の時間を気にすることなく、陸続きで行ける釣り場に。

長崎県は生月島へ釣行したのだ。

朝、7時前にゆっくりと自宅を出発。

明るくなってから出かけるのも、悪くない。

まずは生月の壱部漁港を目指す。

車をほぼ横付けできる港で、楽ちんである。

まるで絵画のように美しい海。

これで魚が釣れれば最高だ。

いつも釣り始めは、釣れる気しかしない。

釣り人あるある・・・。

先客の釣り人がいる。

エギンガーのようだ。

釣果を尋ねると、小型のアオリイカを2杯釣ったとのこと。

ただ潮が流れておらず、なかなかの苦戦であると言って、場所を移っていった。

う~ん、潮が流れていない・・・か・・・。

クロ狙いのワシにとっては、厳しい言葉である。

仕掛けを流してみると、確かに、トロトロな潮である。

そして、とにかく、小さなイワシとアジゴが多い。

ジギングをしているにわ子にも、魚からの反応は薄い。

こりゃあ、釣り場を変えるかなあ・・・

そう思っていた時である。

港の海面が一瞬ざわついた。

次の瞬間

バッサアーーー!!バッサバサーー!!

と、十数匹はいたであろう、70~80cmクラスのヒラマサか、ブリと思われる青物が、小魚を追ってジャンプ!!

で・で・でかい!

思わず叫んだ!

「にわ子ーーー!!なぶらやぞーー!!ジグを投げ込めええええ!!」

いつもであれば、にわ子は竿を2本セッティングしており、1本は青物用に仕掛けを組んでいる。

チャンスだ。

いけえええええ!!にわ子おおおおお!!

青物をゲットするんじゃあああ。

んんん???

おーーい、早くしろお!

今、最高のチャンスなんだぞお。

まだかあ???

おんやああ??

・・・・・・・・。

な・な・何と。

にわ子・・・今日に限って、青物用の竿を準備していない・・・。

嘘やろお・・・。

瞬間勝負やん・・・。

いつやるの・・・。

今でしょ・・・。

投げ込んでいた、根魚狙いの仕掛けを回収し、なぶらが去った海にとりあえず投げてみる。

遅いもん。

その時に投げにゃあ、あかんやろ。

再び静けさを取り戻した海に、ジグを放り込むが、時既に遅し。

ヒラマサ様は、二度と姿を現すことはなかった。

見事ななぶらの跡にジグで釣ったやつはこいつだけ。

まあまあなサイズのフグ。

にわ子・・・てっちりにはできんぞ・・・。

まだ死にたくない。

口がピリピリっときて

手先がプルプルっときて

目の前が暗~くなってしまうぞ。

壱部漁港では、これっきり、なあんにも魚はこなかった。

のんびり釣行のつもりが、ただのドライブになりそうな

よ・か・ん・・・。

釣好大全九州、本日も訪問いただきまして、有難うございました。

本日も最後までおつきあいいただきまして、有難うございました。貧果ではありましたが、これも釣果です。あしからず・・・。下のボタンをクリックしていただけますと、釣好大全九州のブログランキングが少しだけ上がります。よろしければ応援のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事