長崎県平戸市度島釣行の続編ですぞ。

フェリーを下船し・・・

長崎県の夢の離島、度島を早々に後にしたワシら。

本当は夕方の便で帰る予定であったが、あまりに無慈悲なお魚さんたちの態度に、ワシらは予定を切り上げお昼の便で帰路についた。

きっとお魚さんたちは、プチ旅行に出ていたに違いない。

きっとそうだ。

『釣好大全九州の掟』にはこうある。

・魚が釣れなかったときは、魚がいなかったと思おう。

掟に従い、ワシは度島を諦めたのだ。

平戸港に着岸したフェリーを下船。

このまま帰るには、時間が早すぎる・・・。

よからぬ考えが頭をよぎる。

にわ男
餌も余っとるし、帰りの道中、港で釣って帰るか・・・
にわ男
餌が大量に余っとるから、途中、調川(つきのかわ)あたりで釣って帰る?
にわ子
あったり前田のクラッカーさあ!

返しが古すぎるぞ・・・にわ子。

ということで、帰りの道中に立ち寄った調川(つきのかわ)港

平戸から30分ほどのところに、調川港がある。

ここらあたりは、アジの水揚げが日本一だそうだ。

港にも水産加工工場がたくさんある。

ワシはふかせ釣りでチヌ狙い。

ここはチヌの魚影が濃い港なのだ。

にわ子は餌木でイカを狙う。

一時間ほど経った頃のにわ子。

そう簡単にイカは釣れんぞ。

一方、ワシのほうは・・・

ウキがびくともしない。

「異常なし!!」

である。

なんだか、余った餌を撒きにきただけ・・・になりそうだ。

結局夕刻まで粘ってみたものの、ここでもお魚さんたちからの返事は無し。

こりゃあ、集団で旅行に行っとるな。

うん、きっとそうだ。

あたりも暗くなり始める。

もう、これ以上悪あがきはやめよう。

こんな日もあるさ。

しかし、ひとつだけ気になることが・・・。

そうだ。

晩酌のおともになる魚がいない。

これはいかん。

持ち帰りの魚がないということは、もしかして、晩酌も無しになるのか?

そんなのはイヤだ!

ワシの晩酌~・・・。

自宅では・・・

晩酌ナシはとりあえず、何とか回避された・・・。

350mlの缶ビール2本のお許しは出された。

しかし

当然のことながら、魚はない。

この日の晩酌の肴は・・・

ケンタッキーフライドチキンであった・・・。

何でやねん!

まあ

美味いけどね。

本日もご訪問くださり、有難うございます。

釣れない日はとことん釣れないもんですねえ。遊びは諦めも肝心ということですね。どうぞ皆さま、下のボタンをワンクリックしていただき、釣好大全九州を応援ください。何卒~、でございます!

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事