佐賀県某所の山菜調査続編。

こんなに柔らかい『こしあぶら』。

前回、春を探しに山へ潜入したワシら。

その際に調査した『こしあぶら』の木。

別名『豆腐の木』と呼ばれるほど柔らかい木であると記したが、どのくらい柔らかいのか。

こんな感じだ。

グニャリとしなる。

なので、少々高い木であても、先端に出る新芽を簡単に採取することができるのだ。

今年も沢山採れるといいな。

さてさて、

山から少し集落のあるところまでくると

牧場らしきものが。

牛が放牧されている。

牛の写真を撮ろうと思ったのだが、皆、バラバラにマイペースで牧草を食んでいる。

もっと一箇所に集まってくれると有難いんだが・・・。

するとにわ子、何を思ったのか・・・

にわ子
おーーーい!!集合ーーー!!

と牛に呼び掛けている。

おいおい、そんなんで集まってくれたら、アルプスの少女ハイジに登場するペーターはヤギを集めるのに苦労しないぞ。

う・・・そ・・・。

集まってきた・・・。

マジ??なんで??

おまえはペーターよりすごいじゃないか。

にわ子は牛にモテる。

牛たちは何を思って集合したんだろう・・・。

理解できん。

牛にモテるにわ子であるが、もうひとつモテるカテゴリーがある。

それは『初老のおじさん』だ。

再び山道に戻り、山菜を探していたとき、ひとりの初老のおじさんが山の中で何かを採っていた。

山菜を探していたワシらは、何を採取しているのか気になる。

しかし

たいがいは、ワシが聞いても何を採っているのか、なかなか教えてくれない。

なぜなら、山菜が採れる場所は秘密の場所だから。

すると

にわ子がスタスタと車を降りて、おじさんに近づく。

何??何???

親しそうに話しこんでいる。

親戚か??

いや、そんなはずはない。

会話を終えて戻ってきたにわ子。

にわ子
優しいおいちゃんやったよ~。葉わさびを採りよるやて。

おいおい、そんな情報をよく聞きだしたな。

しかも、全く知らないおっちゃんと、よく会話できるな。

その社交性はどこからくるんだ。

にわ子は牛と初老のおじさんにモテるという結果を得たところで、山の調査は終了。

春は忙しくなるバイ!

山菜に魚釣り。

やること満載だ。

本日もご覧いただき、有難うございました。

春は山と海にでかけよう!釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。下のボタンをクリックしていただき、応援していただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事