今年初めていただく山菜と冷蔵庫の忘れ物

タラの天ぷら

山へ山菜の成長を調査に行ったとき、タラの芽が少々収穫できた。

個体差があったため、採取できたものはわずかであったが、キッチンペーパーに水分を含ませ、そいつでタラの芽を覆い、冷蔵庫に保管しておいた。

水けを保持して、乾燥しないように冷蔵保存しておけば、しばらく鮮度を保てる。

こいつらを天ぷらに。

今年初めていただく、山菜である。

タラの芽特有の香りが、口いっぱいに広がる。

美味いよ、美味い!!

ビールがすすむ君である。

タラの芽の天ぷらには塩が合う。醤油を少々付けても良い。

タラの芽を冷蔵庫に保管していたのだが、その時に、以前に釣ったチヌの身が残っていたことに気づく。

んん~・・・・・

何日目だ・・・。

生で食べるのは・・・駄目だな・・・。

ならば天ぷらだ!

いやはや、これがメチャ美味いのなんの!!

冷蔵庫で熟成されたせいだろうか。

原因はよくわからないのだが、

天ぷらに変身したチヌの身は、旨味がたっぷり。

チヌの天ぷらがこんなに美味しく食べられるとは思わなかった。

自分でもびっくり。

今回は山の幸と海の幸を同時にいただくことができ、満足なのさ。

春の恵みに感謝!である。

本日もご覧いただき、有難うございました。

釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援していただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事