下の『購読する』ボタンをクリックしていただくと、更新の通知をお届けできます。よろしくお願いいたします。もちろん無料です。(当たり前だろうがーー!)

親父の記憶 VOL.8 離島での魚釣り。

馬渡島へ一泊釣行。

五年前のこと。

親父がクロを釣りに行きたいと言うので、四人で馬渡島へ釣りに行った。

馬渡島は何度も紹介しているが、佐賀県唐津市鎮西町の離島である。

この島の周辺は潮通しがよく、今でも魚影が大変濃い島である。

普通に波止場でも磯釣りなみの釣果を得ることができる。

まあ、もっとも、この島の磯に渡れば、さらに釣れるわけであるが、年寄夫婦を連れての釣りであるから、磯は危険。波止場で十分だ。

親父、張り切って、仕掛けを作ってたなあ・・・。

この頃の馬渡島は本当に魚がたくさんいた。

波止場から外海に向けて釣れば、潮がバンバン通るから、多彩な魚種を釣ることができるのだが、内海にも色んな魚が入ってきており、波止場の内海側でも、十分、釣りを楽しむことができた。

親父もクロをバンバン釣り上げていたぞ。

お袋なんかは、サビキ釣り仕掛けでクロを釣り上げていた。

それほど魚影が濃い、豊かな海なのだ。

しかも波止場とは思いないサイズもあがってくる。

30cmオーバーも姿を見せてくれる。

ほどよく釣りを楽しむには、なかなかグッドな波止場なのである。

しかも馬渡島で民宿を予約すると、何と、車を無料で貸してくれる。

これ、とーーっても有難いのである。

重い荷物を持って、波止場を巡るのはシンドイ。

親父とお袋を乗せて移動できるし、とっても楽ちんなのだ。

確か、この時は、島の民宿『一福(いっぷく)』さんにお世話になり、車をお借りできたと記憶している。

島の民宿の女将さんはとても親切だぞ。

昼飯は波止場でにぎり飯!

釣りの楽しみは魚釣りだけではない。

みんなで食べる飯も楽しみのひとつ。

海に囲まれて食べる飯は、何故か美味い!

なんのことはない、にぎり飯ですら、どんなスーパーシェフが作る料理よりも美味い!

漁港の素朴な風景は、最高の調味料なのだ。

昼飯をはさみながら、みんなでクロ釣りを満喫したなあ・・・。

とっても満足がいく釣果であったと記憶している。

次回は、これまた離島釣行のお楽しみのひとつ、民宿飯を紹介したいと思う。

これ見たら、たまらんぞ!

離島の民宿に泊まってみたいと思うこと請け合い。

どうぞお楽しみに。

本日もご覧いただき、有難うございました。

離島への釣行。良い思い出です。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク
おすすめの記事