台風14号の直接影響はなかったが

風が・・・めっちゃ強い~!!

台風14号が列島に上陸か?という頃、九州北部は直接の影響はなかったものの、風はかなりの強風であった。

福岡市東区の『志賀島』。

さすがにこんなに風が強ければ、釣り人はいないだろうと思いつつも、漁港へ様子を見に行った時のこと。

玄界灘側の海は予想通り、大荒れ。

強風に伴ううねりが、白波となって打ち付けていた。

ひょえ~・・・

思ったよりも風が強いなあ・・・。

これだけの爆風だったら、いくらなんでも漁港にも釣り人はいないだろうなあ・・・。

そう思いながら、漁港へ向かった。

波こそ穏やかなものの、やはり爆風。

志賀島は外洋側(玄界灘側)と博多湾側では随分と波の高さが違う。

地形のせいだと思うが、外洋側が大荒れの日でも、博多湾側は意外と穏やかということが多い。

志賀島漁港は博多湾側にある。

見ると意外に穏やか。

しかし

風はやはり爆風である!

そんな中

い・い・いたーーーー!!

釣り人がいたーーー!!

かなりの強風にもめげずに、ルアーをぶん投げている強者アングラーがいたのだ。

すげえ・・・

この風ではルアーやラインのコントロールもままならないはずであるが、それでもお魚と遊びたいという気持ちが上回ったんだな。

思わず敬礼して話しかけてみる。

にわ男
風が強いですねえー!!何かあたりはありましたか?

すると

少し恥ずかしそうな笑いを浮かべた青年は

「はい、なんとか一匹。」

と返答してくれた。

その釣った魚を見せていただいた。

凄いぞ!!

こんな爆風の日に釣り上げたことも凄いが、こんなところにこんな立派なマゴチが生息しているのかあ!!

丸々と太っていて、美味しそうなマゴチ!!

大きさも申し分なく、バケツからはみ出していた。

参った。

完全に降参だ。

まさか釣り人がいないと思ってやってきた漁港に、たったひとり爆風に挑み、堂々とマゴチを釣り上げた君は凄い!!

良い魚を見せていただいた。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

凄いですねえ。こんな立派なマゴチがこんなところにいるんですねえ。びっくりしました。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事