うきは市のオリーブ畑。眼下に広がる絶景。

有志が集う『アグリの会』(まだ仮称かな・・・)

晴れた休日。

いつもならば海に姿がある博多にわ男であるが、この日は山の中。

しかもオリーブ畑という、異環境。

す・す・素晴らしいではないか!

仲間数人で結成された『アグリの会』。

何をするかというと、農作業に親しみましょうという会。

ワシはもともと百姓の血が流れているので、ガキの頃からやってたが、面白そうなので仲間に入れていただいた。

ほんでもって、今回はアグリの会のメンバーで、福岡県うきは市にある、とあるオリーブ畑に行き、オリーブの木の植え替え(弱っている木を日当たりの良い場所に移す)作業をお手伝いをしようということになったわけだ。

メンバーの紹介。

みんな・・・

個人情報保護のためにサングラスをつけてみたが・・・

ガラ悪いばい・・・。

なんか、ヤバイ集団みたい。

ま、

とにかく

メンバーのまとめ役であり、自然をこよなく愛する、理事長。

そして、西田敏行がMCを務める「人生の楽園」に異常なまでの憧れをもつ、楽園の住人Sさん。

広い知識を持ち、農業にも造詣が深く頼りになる男、M博士。

米職人でありながら家具も売るビジネスマン、Eさん。

そして、釣りバカのワシ、博多にわ男である。

メンバー紹介の写真では、ワシ以外のみんなは笑顔で歩いているが、実はここまでの道のり、かなり急な坂。

オリーブ畑の近くには全員の車を駐車するスペースがないため、近くの公園にとめて、そこから歩きなのだ。

自然を愛するアグリの会メンバーは、当然体力も十分・・・な・は・ず・・・。

ということはなく

約1名、ワシだけは体力がナッシングなのである。

ワシには翼が必要である・・・。

山道を登るだけで体力の3分の1を消費してしまった。

まずい・・・。

植え替え作業が・・・。

こうしてやっとの思いで現地に到着。

そこは柿農園に囲まれた素晴らしい場所であった。

さあ、いよいよ作業開始であるが

編集が追いつかないので、その模様は次回。

では。

本日もご訪問いただきまして、有難うございました。

魚釣りとは無縁の今回の記事ですが、たまには山もいいもんです。次回はオリーブの木を植え替えている模様をお送りしたいと思います。当ブログはランキングに参加しております。もしよろしければ下記のボタンをクリックしていただけますと幸いです。是非応援をお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事