大きなナブラを逃した生月の波止場。

壱部漁港から舘浦漁港へ釣り場を移す。

大きな青物のナブラを逃してしまい、敗北感満載の博多にわ男とにわ子。

このまま白旗をあげるには悔しすぎる。

ここで場所変わりを決断。

壱部漁港を後にし、生月大橋に近い、舘浦漁港へ向かった。

途中、ファミリーマートに寄り、弁当を購入。

青物を逃した悔しさから、買い過ぎた・・・。

食い過ぎて、ちょっと気持ちが悪い。

ここもあまり潮が流れてないなあ。

トロトロの潮。

ここでも先客がいたので、尋ねてみる。

すると、「アジゴしかいませんねえ・・・。」との返答。

マジですか・・・。

餌取りとサヨナラするために、ここに移動してきたのに・・・。

な・な・なしかあーーー!!

(あ、福岡県外の方はわかりずらいと思うが、何故だー!ということっす。)

まあ、仕方がない。

今更別の場所に移る元気もないし。

ジグで頑張るにわ子。

しかし、潮が流れないせいか、ショートバイトのみで、魚がかからない。

このまま終わってしまうのか。

今夜の晩酌の肴はないのか。

いや~な雰囲気が漂い始めたとき

ワシのフカセ仕掛けのラインが、ピュルピュル~っと走った。

クククククク・・・、やっちまったかな・・・。

にわ男ちゃん、釣っちゃったかな。

ひとりでほくそ笑みながら、竿を起こし、魚と遊ぶ。

写真とはありがたいもので、妄想できる。

1mあったら、雑誌掲載もんだ。

しかし、現実は厳しい。

塩焼きにもできないじゃあないの・・・。

綺麗な魚体だけど。

これを記事にのせるということは、大体察しがつくと思う。

そうさ

魚釣りといえる魚はこなかったのさ。

むなしく、ポツンと置かれたタモが哀愁を感じるな。

君の出番はない。

そう、

もう帰るからね・・・。

生月の波止よ、厳しい試練をありがとう。

ワシらはしばらくトラウマよ。

本日のご訪問、誠に有難うございました。

本日もご覧いただき、有難うございました。ご期待の釣果情報をお届けすることができませんでしたが、生月の海は本当に綺麗で、気持ちの良い一日でした。釣り人も沢山きていて、ポテンシャルはこんなものじゃないのだろうなと思います。次はリベンジです。ご訪問いただいた皆さま、下記のボタンをクリックしていただけますと、釣好大全九州のブログランキングポイントが入ります。よろしければ応援をお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事