釣ったクロをオペ

術式は脳天ブッ刺しピクピク法。

やっとの思いで釣れたまぐれの1尾。

美味しく食べてあげなければ申し訳ない。

いつものごとく、家まで活かして帰ったさ。

家で大暴れするくらい、元気な状態。

ふむふむ、いいぞ。

さて

オペ開始である。

本日の執刀医は脳神経外科の権威、博多にわ男先生。

先生の経歴は華々しい。

数々の魚を執刀し、成果をあげている。

まずは麻酔ナシで、脳天をブッ刺し、半締めにする。

少々残酷なようであるが、この世界ではめずらしくない。

これで、あらかた動きを止めて(心臓までとめてはいけない)、血を抜くのだ。

そして、血が完全に抜けたら、神経を締める。

ここまでが博多にわ男先生が手掛ける、脳天ブッ刺しピクピク法である。

ここまでくれば、オペは9分9厘成功である。

このようにしておけば、極上新鮮な刺身が楽しめる。

次回はこのクロちゃんをどのように食したか・・・をお伝えする。

まあ

単に写真の編集が間に合わなかっただけ・・・

なのであるが。

本日もご覧いただき、有難うございました。

編集が間に合わず、短い記事になってしまいました。失礼しました・・・。読者の皆さまには下のボタンクリックで、釣好大全九州を応援していただけると幸いです。お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事