クロ、ヒラスズキ、アカハタ、アコウを料理。

一週間、魚三昧。

釣ったお魚さん。

大切な命。

美味しくいただいた!

ヒラスズキがでかかったので、この一週間、魚三昧の食卓であった。

これだけ食っても飽きないのは、お魚さんの魅力であり、ワシの腕・・・と言いたいが、ワシがつくったのは刺身だけ。あとは、にわ子頼りである。

全部写真におさめることはできなかったが、食した料理がこちら。

ヒラスズキの刺身。

弾力のある食感で、丸々していたせいか、脂もしっかりとのっていた。

そして飯類。

これは不味いわけがない。

特にクロの皮目を炙って氷水で締めたやつは、丼にぴったり合う。

皮目の香ばしさが加わり、美味である。

甘めの刺身醤油が合う!!

余った刺身は漬けにしておけば3~4日食える。

たれは、博多にわ男秘伝である。

少しピリッとくるのが特徴。

これでビールの美味しさが倍増することうけあい。

そして、にわ子が仕留めたヒラスズキの残りとハタ類はこのようになった。

アカハタの煮付けは抜群に美味かった。

脂がしっかりとのってて、かつ白身の旨味、ゼラチン質のコク、最高である。

いったい、この一週間でこいつら、美味い料理のせいで、ビールがどれほど消費されたことか。

当然、消費されたビールは、ワシの血となりほぼ肉となった。

もともとのメタボからスーパーメタボへと変貌をとげた。

釣れたお魚さん、感謝だぞ!!

(実は最後に残った身を全て鍋にぶち込み、我らの胃袋にそいつらはおさまった・・・・・・・。)

読者の皆様、最後まで読んでいただき、有難うございます。魚釣り以外のネタも今後探していきます。

本日も最後まで読んでいただきまして、有難うございます。もしよろしければ、最後にお願いごとを。ブログのランキングに参加しておりますので、下のボタンをポチッとクリックしていただけると幸いです。ランキングポイントが入る仕組みです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事