長崎県平戸市の阿値賀島釣行、続々編。

イスズミに散った博多にわ男に対し、博多にわ子やいかに。

イスズミとの格闘に体力気力ともに失せた博多にわ男。

立ち直りには少々時間を要する。

そこで一旦、にわ子の様子をお届け。

前編でもふれたが、この日はとにかく磯が混雑。

次々に、入れ替わりの釣り人が場所取りのために磯に上がってくる。

しかし、この場所取りの釣り人・・・。

入れ替わりの時間がくるまでの半日、どうするんだろう・・・。

何もすることなかろうに・・・。

しかもワシらの後ろでず~っとこちらを見てるもんだから、なんだかやりにくい。

トーナメントじゃあないんやから、ちょっとかんべんしてほしいなあ・・。

各々の渡船屋で話し合って、順番決めるとか、何かルール決めればいいのに。

狭いエリアに多数の釣り人で、にわ子は釣りにくそう。

隣の磯の釣り人のウキがにわ子の前まで流れてくるもんだから、ルアー釣りのにわ子は釣りずらい様子。

隣と絡まってしまうのが必至であるからだ。

そこで、ヤル気の失せたワシと釣座を交代。

にわ子のヤル気スイッチがオンになる。

さてさて、どんな釣りを展開してくれるのか。

こらーーー!!

またそんな物騒なものもちやがって。

そんなもんぶっぱなしたら危なかろうもん!!

豪快に沖の潮目に向けてワームをぶん投げる。

いい感じで潮も流れてるよ!

思い切り遠投して・・・

やっぱり乱射かよ~!!

アカンって言うてるやろ。

ってそんなアホなことをやっていると・・・

うそ!!!

マジで!!

竿が曲がっとるやーーーん!

冗談みたいなホントの話。

釣座をにわ子に譲って、開始早々のヒット。

こんなことがあるや・・・。

すげえ。

しかも、なかなかいい感じで竿が曲がっとる。

良型であることは間違いなさそうだ。

こうなると当然、ワシは・・・タモ係・・・。

ヤバイ。

ヤバイ展開である。

こうなるとにわ子のドヤ顔が脳裏に浮かぶ。

ワシの立場が一段と弱くなる・・・。

ほらあ!

めっちゃ、ドヤってるやん。

わかっとるよ、わかっとる。

君の心の声が。

こんな感じやろ。

まあしかし、高級魚やからな。

ドヤ顔も許そう。

参ったよ・・・にわ子。

本日もご訪問いただき、有難うございました。

またまた、にわ子との戦いに敗れてしまいました。悔しいけれど仕方ありませんね。高級魚にはかないません。釣好大全九州ではブログランキングに参加しております。皆さまの温かい応援のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事