福岡市西区宮浦、『唐泊漁港』で夜釣り!

またまた夜釣り。病気でしょう・・・。

クーラーボックスの上にカセットコンロが。

そしてその隣にはカップラーメン。

こ、この展開はもしや・・・

仕事が終わり、居ても立ってもいられない『魚釣り病』の副作用、夜のカップラーメンではないか!

やっちまってるなあ。

しかも既に着火しとるではないの。

夜釣り準備万端だな。

港で食う、夜のカップラーメン。

う~ん・・・この背徳感がたまらんわい。

はい。

というわけで、やってきたのは、福岡市西区宮浦にある『唐泊漁港』。

近くには海釣り公園や、唐泊恵比寿牡蠣を提供するかき小屋などがあるところ。

夜の漁港ということで、釣り人なんぞおらんだろう・・と思っていたのだが、なんのなんの、続々と魚を求めて釣り人が。

中には家族連れもいる。

みんな人混みを避けて、夜の港にやってきたのかな・・・。

福岡市内にあるこの港。

市の中心部からでも車で30分ほど。

魚との出会いはそんなに期待せずに、ここに来たのだが、これだけの釣り人がいるとなると、少々期待が高まる。

ワシはチヌ狙いで、にわ子はイカ狙い。

しかしここは市内中心部からもそんなに遠くない港。

期待はやはり打ち砕かれる。

1時間ほど粘って、釣れたのが

こんなメルヘンチック?なやつばかり・・・。

ワシは延々と撒き餌を海に投げにきただけの、おっさんになっていた。

ワシとにわ子の隣にはファミリー。

お父ちゃんが子供たちにカッチョイイところを見せようと頑張っている。

でも、この海況。

釣れないだろう・・・と思っていたら!!

お父ちゃんが何やら叫んでいる!!

海にコダマするお父ちゃんの叫び!

?????

何さ、何さ。

目をやると、何やら竿が曲がっている。

うそ!!

どうやらタモを持っていない様子だったので、にわ子がタモを持ってそのお父ちゃんのところに走る。

ワシも後を追う。

魚体が暗闇の海面に見えてきた。

でかい!!

タモですくってあげた。

お父ちゃんお見事!

でっかいスズキである。

お父ちゃんもこんなデカイやつがくるとは思っていなかったようで、タモも何も用意していなかったらしい。

ワシもこんな近くの海で、こんなでっかい魚は初めてみたぞ。

あっぱれ!

しかし、このお父ちゃん、あまり魚釣りをやったことがないようで、

「これ、どうやって食べたらいいですか?」

などと聞いてきたので、スズキの血抜きをして、締めて処理をしてやった。

そして

「洗いにしてもいいですし、ムニエルなんかもいいですよ~。」

と教えてあげた。

「パパ、すごいねえ!!こんなに大きな魚を釣って!」

と、ワシが子供たちに話しかけると、

ニコッと笑みを浮かべていた。

こんなドラマが、こんな近場の海で起こるとは。

夜釣りにきた甲斐があったってもんだ。

良いものを見せてもらった。

本日もご覧いただき、有難うございました。

釣った魚を大事そうに持って帰ってました。いいですねえ、この光景。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援していただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事