読者の方からいただいた釣果写真。

YouTubeチャンネルの『釣りスギ四平』に出演のアクア卍さんLoveがとまらない。

親子で大真鯛を釣り上げ、満面の笑み。

良い写真ですなあ。

魚釣りの楽しみ方の神髄が表現されているような写真である。

こちらの紳士、強烈なアクア卍さんファンのようである。

アクア卍さんをご存知ない方のために、紹介。

YouTubeチャンネルの中に『釣りスギ四平』なる番組がある。

ワシもチャンネル登録なんかしちゃってる。

数名の出演者で様々な魚釣りにチャレンジしていて、なかなか面白い番組だ。

その中に登場するのが、妖艶部門担当の『アクア卍』さんである。

いただいたメールには、この卍さん愛が切々と綴られていた。相当にファンである。

もしまかり間違って、何かの拍子に、アクア卍さんがこのブログを見ることがあったら、是非この紳士にご一報を。

って・・・無理か。

平戸市生月町の波止場で釣った魚を調理。

さて、ここからは先日釣った魚の調理。

持ち帰った魚は

  • イラ(通称はとぽっぽ)1尾
  • クロ(25cmくらい)2尾
  • チヌ1尾
  • アオリイカ1杯

イラはどんな味がするのだろう。以前、一度食べたことはあるが、あまり記憶にないので、再度挑戦。

もし美味い魚だったら、次からは持って帰ろう。

独特の風貌である。

この角度から見ると、ちょっとカピパラさんに似てるな・・・。

体表はヌルヌル感がけっこう強い。

うろこをとって、皮を剝くので食べる際には関係がないが、でかい上にヌルヌルするもんだから、とにかく捌き難い。

しかも

うろこがでかいんだな、これが。

にわ子がうろこをとってくれたんだが、でかい上に硬いうろこなので、なかなか綺麗にとれない。

しまいには、手でうろこを引っこ抜いていたぞ。

そして愛嬌のある顔に似つかわしくないこの歯。

まあまあ尖ってるぞ。

噛まれたらヤバイやつだな。

うろこと体表のヌルヌル、そして厚い皮と格闘しながら、刺身のサクをとる。

おお!

綺麗な白身ではないか。

見た目はかなり美味そうだぞ。

あとは

クロ、チヌ、アオリイカと順に捌き、半身ずつ刺身にしてみた。

うんうん、素人なりに良い感じにできたではないか。

クロ、チヌ、アオリイカの味はわかっているし、皆さんもおおよその想像はつくと思うので、イラの刺身の感想・・・。

思いのほか・・・美味い!

淡白な白身であるが、臭みもなく、とても弾力がある食感。そして、身を噛みしめていると、ほんのり甘みを感じる食味。

悪くないぞ。

マイナス点は、ワシの切り方が悪かったのかもしれないが、少し筋ばった感じがした。ただし、気になるほどではないので、美味しい刺身であることに異論はない。

なかなかいいじゃないの!イラ君!!

釣り人は何故か嫌がって持って帰らない方が多いのだが、この美味さだったら、全然持って帰っていいじゃないか。

おそらく、釣り人が嫌がるのは、体表のヌルヌルで捌き難いからかな。

次からは、でかいのが釣れたときには持って帰るばい!

半熟って、何が半熟なんだろう。

本日もご覧いただき、有難うございました。

イラが美味しくてホッとしました。不味かったら、この大きさ、どうしようと思っていました。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事