各家庭、各店によって味が異なる『漬け』。

博多にわ男の『漬け』レシピ

釣ってきた魚を全部刺身で食するわけにはいかない。

刺身ばかりだと飽きるし、そもそもそんなに食えるはずない。

そこでよくやるのが『漬け』。

漬けにしておくと、美味しく食べられるし、日持ちもする。

ワシは冷蔵保存で4~5日は平気で食べるぞ。

我家のレシピ

漬けダレの材料(作りやすい分量)

  • 醤油      50ml
  • みりん     50ml
  • 酒       100ml
  • 水       50ml

これらの調味料を鍋で沸騰させ、アルコール分を飛ばす。

これに

  • 青唐辛子    1/2本
  • カボス胡椒   小さじ1/2
  • 昆布だしの素(顆粒)  適量

を加えてひと煮たちさせる。その後すりごまをたっぷりといれて、粗熱をとる。

これで漬けダレの完成。

超~簡単。

この漬けを熱々の白飯にのっけて食べると、マジで・・・美味い!!

漬けはそれぞれの家庭や店で独自の味付けがあるかと思うが、こんな風にやると美味いとか、これを入れると絶品だ!等のアイディアがあれば、是非ご教示いただきたいな。

知らない世界の知らない味を知るのは楽しい。

漬けの世界は深いのだ。半分ほど海鮮丼風でいただいた後は、残り半分に出汁を注ぎ、茶漬けにすると、これまた美味し!!

ご馳走様。

何だ??このハンバーグ!!

本日もご覧いただき、有難うございました。

釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事