一面の銀世界は珍しいのだ。

数日に渡り積もり続けた。

年始早々の大寒波。

十数年に一度の寒波だったらしい。

寒かったもんなあ・・・。

しかし、前回は真面目に十日恵比須様の正月大祭をリポートし、今回はファンタスティックに雪景色のリポートとは・・・

全くワシらしくない!!

ワシらしくないぞーー!!

と思いつつ

おおお!!

美しい・・・。

美しいショットである。

ワシの写真もなかなかのものではないか。

ふふふ・・・。自画自賛である。

こ、こ、この、何気ない道端の雑草をとらえた写真!!

まるでいっぱしの写真家ではないか。

素晴らしい、素晴らしいぞ、にわ男。

こんなに積もるなんて滅多にないからな。

何人も転んでたけど、雪道に慣れてないからな。大丈夫かな・・・。

鳩も一か所に集まって、寒さをしのいでいるのだろうか。

ここから動こうとしないんだな。

ひとりの足跡・・・。

この人、何処に行ったんだろう。

この先、何もないんだけど。

しかも行き止まり・・・。

怖えええよおおーー!!

引き戻った足跡もねえよーーー!!

怖えええーー!!

可憐である。

可憐すぎるではないか。

写真家『博多にわ男』の開眼である。

以上

今回は大盤振る舞い、入場料無料で開催した、写真家『博多にわ男』の写真展であった。

天の声
こらあーー!!にわ男!!思い上がりも甚だしい!!いい加減にしろーー!!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

雪は色々と弊害もありますが、美しい景色も同時に届けてくれます。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事