普段やらないもんだから、どうやってさばくのか・・

ユーチューブでチェックしてやってみた。

家に持ち帰ったアオリイカ。

にわ子が初エギングで釣ったやつだ。

美味しそうだが、ワシが釣ったわけではない。

ここが悔しい。

ところでこのアオリイカ・・・どうやってさばいたらよいものか。

実はワシ、イカをさばいたことがない。

まあ、今まで釣ったことがないのだから初めてなのである。

まずは教本でおおよその知識をたたきこむ。

そして、仕上げにユーチューブ。

動画で最終チェックである。

ん~・・・。

にわ子の、この『やった!』感が、ちーーっとむかつくな。

まあしかし、美味しく食べることができれば、良しとしよう。

新鮮なイカ刺し、想像しただけでビールがすすむ君ではないか。

調理開始!

まずは胴体と足の部分を解体。

墨袋はすでに破れていたため、シンク内は真っ黒クロスケ。

きっと、締めるためにチョップした際に破れたんではないだろうか。

肝の部分はなんとか傷めることなく取り出すことができた。

ここまでくれば何とかなりそうだ。

あとは胴体の部分の皮をとり、さくにとるだけ。

エンペラ部分も綺麗に皮をとることができた。

うひょーー!

美味そうじゃあ!

イカ釣りも悪くないかもな。

ワシもちょこっとやってみるかな・・・。

お手軽だしな。

どうよ、どうよ。

初めてにしては、うまいことさばいただろ?

このあとは、ほぼ適当。

知ったかぶりで、飾り包丁を入れてみたりしたが、全然ダメダメであった。

なんとか刺身の切り身にできたので、ビールのおともにガブリっ!

うめ~ずら~!!

なんじや、この甘さは。

弾力といい、甘味といい、いかにも「ビールを流し込みなさい!」と言っているようではないか。

あ・・・

横でにわ子が

「それあたしが釣ったやつやからね!」っていう顔をしとる。

わかってますがな。

感謝申し上げます、にわ子様。

本日もご覧いただき、有難うございました。

初エギングで、初さばき。なかなか良い経験になりました。たまにはエギングもいいかもしれんです。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加しております。よりしければ下のボタンをクリックしていただき、ランキング応援していただけますと、何も賞品はでませんが、にわ男の励みとなる仕組みです。何卒よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事