長崎県松浦市「鷹島」の磯釣行、最終編。

この釣果の差は何だ??

佐賀県唐津市肥前町の晴氣港から一緒に出港した、博多にわ男、にわ子、そしてさすらいの上物師W氏。

ワシらは鷹島の磯に。

W氏は灯台へとそれぞれあがり、チヌを求めて釣り糸を垂れたわけである。

様々なハプニングにみまわれながらも、ワシは何とか本命のチヌを2尾釣ることができた。

35cmくらいのを1尾と40cmくらいのを1尾。

あの厳しい状況を考えると

まあ、良く釣ったのでは?と自画自賛。

しかーーーし!

さすらいの上物師W氏はというと

どひゃあ!!

大漁ではないの!

そんなに離れていない磯で釣ったのに、なんでこうも釣果が違うのか。

う~む・・・

これは怪しい・・・。

さては、W氏。例の必殺技を使ったな・・・。

そう、眠狂四郎の円月殺法!(古すぎるかいな・・・)

眠狂四郎をご存知の方は、ワシと同年代ということになる。

ふふふ・・・

ご存知ない方に。

円月殺法とは簡単にいえば、すんげえ技で、悪者をバタバタと切るお侍さんの技である。

やはり使っとったな・・・。

これをやられると、向かうところ敵なしである。

いやはや

W氏、お見事な釣果。

おやおや?

にわ子、どうした??

何故か遠くを見つめておるぞ。

この日、イカを求めて一心不乱にエギを投げ続けていたが、にわ子の釣果は無し。

まあそんな日もあるさ。

って、おまえが言うな!!って言われそう・・・。

釣りたい

でも釣れない・・

どうしてくれるんじゃあ!!

と、にわ子の心の声がコダマする。

このにわ子の心のモヤモヤが

後々、おかしな行動につながっていくなどとは、この時、思いもしなかったのである。

ま、お疲れでした~。

本日も最後までおつきあいくださり、有難うございました。

これから時期的には段々と釣れない時期になってきます。しかーし、美味しい魚を求めてやはり釣り人は海に行くのです。この生態は面白い・・。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいています。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事