上五島、中通島釣行の最終日。

朝はゆっくりと宿を出る。

いよいよ、上五島、中通島釣行の最終日。

宿でぐっすりと睡眠をとったワシらは、これまたゆっくりと朝食をいただいた。

時間の流れが緩やかである。

最終日はあまりウロウロと釣り場を探していては、フェリーの時間もあるし、釣りをする時間がなくなってしまう。

なので、ワシらはフェーリーターミナルがある、『有川港』で釣りをすることにした。

半分は釣れなくてもいいやという気持ち。

前日の不調釣果もあり、あまり、ヤルゾー!という感じではなくなっていた。

五島の風景を楽しんで帰ろう・・・そんな気持ち。

ここなら、車を横付けできるし、お気軽である。

実釣を開始して、間もなく・・・

ワシのヤル気スイッチは完全にオフ・・・。

ぽかぽかでとても気持ちが良い。

そして、やっぱり、釣れない。

これって、釣りをしているというより、ただの日向ぼっこ。

コラーーー!!

にわ男!もう少しヤル気をみせんかーーい!

とはいったものの、この陽気と、いっこうに沈まないウキに、完全にノックダウン。

ウトウトしていると

ジーーーーーーッツ!!

と、リールのドラグが鳴る音!

にわ子のが竿を曲げている。

おおお、ついに何かきましたか。

なんとなんと、本命のひとつ、アオリイカではないか。

にわ子の粘りと根性がついに実を結んだのだ。

やる~!!

しかもこのアオリイカを釣った時、このイカの後を追いかけて、もう1杯でかいやつがすぐ目の前まで来ていた。

おるじゃないか、さらにでかいやつが。

にわ子は釣れた喜びもつかの間、次の1杯を目指し、キャスト。

どこまでも釣りに貪欲なやつじゃ・・。

とか思っていたら

マジッすか!またまたやりおった。

さらにでかいアオリイカを釣り上げた。

これ、キロアップあるんじゃない??

もう十分な釣果である。

ワシのヤル気バロメーターはにわ子がアオリと釣ってくれたのと、ワシのウキには何の反応もないことから、ほぼゼロになっていた。

ワシはちょっと用を足すために、自分の道具をそのままにして、フェリーターミナルの中へと入っていった。

用を足した後に片づけるつもりで。

用を足し、戻ってみると、何やら騒がしい。

にわ子と見物人らしきおじさんがタモを持ってワアーワアーと騒いでいる。

しかもにわ子が持っているのはワシの竿。

またまた~・・・。ワシのいない間にワシの竿を使って、釣っちゃったあ!みたいなドッキリを仕掛けようって魂胆だな。

そんなのにはワシはひっかからんぞ。

???

うそ???

ホントに竿がひん曲がっとるやん!

しかもワシの道具を使って!!!

でたでた!にわ子の横取り作戦じゃ!

見物人のおじさんがタモでにわ子が釣った魚をすくいあげてくれた。

これだ!!

なんじゃ、このモンスターは・・・。

70cmを裕に超えるコブダイだ!!

地元の方も、ここにこんなやつがおるとは思わなかったとつぶやいたほど。

最終日はにわ子祭りやんけ。

もうこうなると、にわ子のトークが止まらん。

ずーーーーーーーっと饒舌にしゃべりまくる!

そうね、そうね。

今日はあなたが間違いなく主役でっせ。

参りました。

降参です・・・。

にわ子は喜びに浸る役。

にわ男は片づける役。

それでよござんす。

段々とワシ・・・卑屈になってきとるぞ・・・。

これで明らかに、夫婦のパワーバランスはにわ子に傾いたのである。

釣ったアオリイカとコブダイは締めてクーラーに入れて持ち帰り。

ワシの釣果は・・・ゼ~ロ~。

こらこら、にわ男。

表情が卑屈だぞ。

素晴らしい場所で釣りができたのだから、それで良しとしなさい。

と、自分に言い聞かせるワシであった。

本日も訪問くださり、有難うございました。

五島の海にはやはりとんでもないやつが潜んでますよ。楽しい海だ。また是非訪れたいと思います。さて釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。下のボタンをクリックしていただき、是非応援をお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事