長崎県佐世保市を彷徨い歩く釣行。

グーグル先生に良き波止場を尋ねる。

北部九州は強風の予報。

西よりの風がかなり強い予報だ。

そんな中、人との接触を避けてお魚と戯れるべく、どこか釣りのできる場所はないかと思案。

離島への定期船は今のこの状況下では乗ることができない。遊びで島へ立ち入ることは厳禁。万が一、ウイルスなんかを島に持ち込んでしまったら大変だ。

瀬渡し船もワシがよく利用するところは、ほぼ自粛。

となると、車で移動出来て、かつ人との接触がほぼない波止場への釣行となるわけだ。

ここでいつも頼りになる、グーグル先生登場。

グーグル先生にマップの航空写真を出してもらい、良さそうな波止場を探す。

そして白羽の矢が立ったのが、長崎県佐世保市の大潟町。

グーグル先生によると、佐世保は若干風が弱い予報。

しかもこの波止場であれば、先端に釣座を構えることにより、西風を背中から受けることになるので釣りができるって算段。

ということで、佐世保市大潟町のこの波止場に決定!

波止場に到着すると・・・

先客がやはりいらっしゃる~!

お目当ての波止場の先端部には、4~5名の先客が。

皆さん、辛抱たまらず、釣りに来たってことだな・・・。

予想通り、先端部であれば、風が背中から。(予報よりも強風だったが・・・)

しかし先客がいるので、釣りができない。

よって、先端部での釣りは断念し、風が避けられそうな波止場の付け根部分に移動。

釣りを開始。

風は斜め前方から受けることになる場所だが、釣れそうな雰囲気・・・。

ただ、やはり、少々風がきついかな・・・。

風は強いが、雰囲気は抜群。

きっと魚はいるはずだ。

どうよ!

この綺麗な水!

魚がいない要素はどこにもないぞ。

あとは釣るだけ。

ほらほら~!

にわ男、やっちゃってるぞ~。真鯛や真鯛。

写真を見る限り、ざっと見積もって50cm・・・・・。

いや失礼・・・嘘をついてしまった・・・。

50mmっす。

5cmの超ミニミニサイズ~!!

ここで釣れたのは、これ一匹だけ・・・。

50mmが50cmに見えるように・・・

いかに大きく写真を写すか、そんな邪心にまみれて魚を撮っていたときであった。

黒い影が地面に投影され

?????

何だ??

と思ったのもつかの間、ワシの頭を誰かがど突いた!!

誰じゃあ!!

ワシの頭をど突いたやつは!

振り向くが、誰もいない。

ワシの頭をど突いた犯人・・・それは

トンビーー。

ワシが一生懸命に写真を撮っていた5cmのミニミニ真鯛を横取りしようと、空から舞い降り、ワシの頭をど突いてきやがった。

横取りに失敗したトンビ野郎は、再び横取りのチャンスをうかがい、しばらくワシの方を見ていた。

そしてミニミニ5cm真鯛をワシが海にリリースすると

バサッツ!!

と羽を広げて海に急降下。

海に潜って帰ろうとするミニミニ君を見事にキャッチし、連れ去っていったのだ。

すげえ・・・。

弱肉強食の食物連鎖とはいえ、ミニミニ君はワシの仕掛けに食いつかなければ、生きながらえたのに・・・。すまぬ・・・。

しかし

あいつがワシの頭をど突いたのだと思うと、こ・わ・い~・・・。

食われなくて良かった・・・。

本日もご覧くださり、有難うございました。

50cmでなくて、残念!!トホホな釣りでした。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。下のボタンをクリックしていただき、応援していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事