何処へだって行けるさ!魚がいる所へ!

熊本県天草の樋合島へ向かった我々。

少々寝坊したが、目的の魚釣りをするために天草の樋合島(ひあいじま)へ向かった博多にわ男とにわ子。

(前回の記事はコチラ → 『夜中の誤算。これじゃあ眠られないじゃあないか!』

樋合島の漁港に到着。

昨晩の雨のせいか、海は濁っている。

波止場には既に10名弱の釣り人が釣り糸を垂れていた。

先客がいるとなれば、情報収集である。

今の状況を聞くにはもってこいなのだ。

にわ男
おはようございます!どうですか?釣れてますかあ?

するといかにも年季が入った初老の釣り人がにっこりと笑顔をこちらに向けて

「コヨリしか釣れんばい。コヨリばっかりや。」

と返事を返してくれた。

コヨリ??コヨリって何だ??

ワシは聞いたことがない魚の名前だ。

それはどんな魚なのだろう・・・。美味いのかな・・・。

にわ男
コヨリですかあ!ところで・・・コヨリって何ですか??

すると先ほどの釣り人がこれまた満面の笑みで

「サヨリよ、サヨリ。でも小さいのしか釣れんから、小さいサヨリでコヨリさ。」

なるほどね。そういうことか。

しかし、そのコヨリさえも爆釣とはいかず、たま~に釣れる程度だとか・・・。

その他に釣れるのは小さなイワシと小さなアジだけだそうだ。

ガビーーーーン!!

ワシはクロが釣りたくて天草までやってきたのに、小さなアジやイワシしか釣れていないとは・・・。

先ほどの釣り人に聞くところによると、このあたりではクロはあまり釣れないそうだ。

再びガビーーーンである。

さあて、どうする博多にわ男。

釣れないところで釣っても仕方がない。

ワシらは決断を迫られていた。

このままここで奇跡を信じて釣りをするのか、はたまた別の場所へ移動するのか・・・。

心は決まっていた。

今のこの海の色では、とても釣果は期待できない。

民族大移動の決断である!

迷走に継ぐ迷走。いったい何処へ行くのさ!

ワシらは車を走らせた。

いったい何処へ??

ふふふ・・・。このアホな行動を笑ってくだされ!

熊本を後にしたワシらは、長崎県は平戸へと進路をとったのである!!

まーーじーーかあーー!!

アホすぎるやろ!!

熊本から一気に長崎とは・・・アホにもほどがある。

しかし、魚を釣りたい一心の博多にわ男とにわ子には、平戸の美しい海しか見えていなかった。

昼過ぎに熊本を出て、平戸に到着する頃には夕刻になっている。

冷静に考えると・・・

完全にアホや・・・。

休息をとりながら、平戸へ。

平戸に到着したのは夕刻。

本日も車中泊である。

寝床は確保できているとしても、晩飯をどうするのか考えていなかった。

魚釣りは翌早朝から行うとして、まずは今日の晩飯である。

夕飯を平戸で食べたことがないので、とりあえず街を散策しながら、居酒屋でも探すことにした。

平戸の街をじっくりと歩いたことがなかったが、古い町家が残るとても素晴らしい街だ。

ところどころに昭和の香りを感じることができる。

きっと昔は栄えていたことだろう。

あらためて、平戸・・・良い街ではないか!

少し寂しい感じはするが、港町の風情をしっかりと感じることができる。

にわ子と街を散策していると、あたりはすっかりと日が暮れていた。

さてさて、どの店に入るかな・・・。

散策しながら、何件か赤ちょうちんを見つけた。

せっかく港町にきたのだから、美味い魚が食べたい。

そして一杯やりながら、明日の魚釣りの豊漁を祈願したいものだ。

って・・・本当に明日こそは魚釣りができるのだろうか・・・。

ここまで迷走しまくって、少々不安にはなる。

ま、しかし腹が減ってきたので、あまり難しいことは考えずに、とりあえず飯だ!

次回は平戸でいただいた港飯をご紹介。

今回はこのあたりで。

居酒屋、行ってきま~す!!

本日もご覧いただき、有難うございました。

まったく、アホな夫婦でしょ~・・・。何をやってるんだか・・・。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事