連休中でフェリーの予約が殺到?

予約できる便で行くしかない・・・。

ワシ・・・腰から下がほぼロボット・・・。

カクカクした奇妙な動き。頭でイメージしている軽やかな動作が全くできない。

その理由は前々日の農作業にある。(その様子の記事はコチラ ➡ 『あと3か月もすれば、美味しい苺「あまおう」の収穫が始まる』

痛てぇよ~!筋が痛てぇよ~!

なんともまあ、情けない・・・。

こんな状態であるが、頭の中ではお魚さんたちとの戯れが映像となって駆け巡る。

まったく、病気である。

計画性がほぼほぼないドジ夫婦は、突然にして釣行を決意するわけだ。

フェリー会社に電話してみると、連休中の影響か、はたまたGO TO何とかの影響か、予約はほぼ満杯。

何とか予約がとれそうな便は、魚釣りには中途半端な時間帯のみ。

それでも空いている便を予約し、決行なのだ!

離島の空は青かった。

車にバタバタ荷物を載せて、フェリーで向かった離島の空はとても青かった。

最高じゃあねえかあ!!

釣れる気しかしないぞ。

って・・・んんん???

しまったあ!!風の予報をチェックしてなかったあ!!

空は抜群に青い。

しかし、風が・・・めちゃ強風・・・。

ホント、学習しない博多にわ男ちゃんである。

こんなことを何度繰り返せば学習するのか。

天気だけでなく、風もチェックしなければ一人前の釣師とは言えんぞ。

やるしかないのだ!

しかし、既に現地到着。

帰ろうにも、船の予約は明日の午前9時。

状況がどうであろうが、やるしかないのである。

少しでも風を避けるために、お目当ての外洋向きの釣り座をあきらめて、内側の湾内に釣り座を構える。

にわ子はジギング。

ワシはうきふかせ釣りである。

ワシはいつものように、まず撒餌を撒いて海の様子を観察。

黒い・・・。

マリンブルーの海が、一瞬にして黒くなる・・・。

アジコだ・・・。

ワシの撒いた餌に、我先にとちびっこいアジコがわさわさと群れてくる。

そしてその黒い範囲は徐々に拡大していく。

どひゃー!マジですか・・・。

これは苦戦するぞ。

案の定、釣れてくるのはこいつばかり。

もういっそのこと、こいつばかりを大量に釣って、南蛮漬けでもするか・・・。

そんなことも考える。

我慢して釣っていると、ガツン!と今までにないアタリ!

ふふふ。。。

ついに、にわ男ちゃん、やっちゃいましたかな。

ってーーー!!

バリ(アイゴ)やんけ。

お目当てのクロではない・・・。がっくり・・・。

めずらしく、にわ子も苦戦。

にわ子はどうか?

珍しく、にわ子も苦戦している。

あまりアタリがないものだから、何やらブツブツと呪文を唱えている。

にわ子・・・、ブツブツと小声で呪文を唱えるのはやめてくれ・・・。

怖いぞ。

まだ、唱えとるし・・・。

そんな呪文で魚が釣れるんだったら、誰も苦労はせんよ。

なーーんて言ってたら

釣れてるしーー!!

しかもなかなかの良型じゃないか。

またしても・・・やられた・・・。

またしても釣れるにわ子、釣れないにわ男の構図がくっきりと浮き彫りに。

あがってきたのは、40cmほどある立派なイトヨリ。

奇麗だなあ。

丸々して、美味そうじゃないかあ!

嬉しさ半分、悔しさ半分。

またしてもにわ子のドヤ・・・。

まあ、晩飯の刺身は確保できたので、とりあえずにわ子には感謝しておこう。

ワシも、何とか一匹、一匹でいいのでどうにかしたい。

ワシもにわ子を真似て、呪文を唱え始めるのであった。

にわ男
お魚さ~ん、ワシの餌は美味しいぞ~。おいで~。

なんで・・・なんでワシにはこんなチッコイやつばかりなのだ。

その後もチッコイ魚専門のにわ男であった。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

気候は秋になり始めましたが、海の中はまだまだ夏なのでしょうね。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事