博多にわ子、壱岐の海に散る・・・。

イソヒヨドリにも励まされる。

前回、ワシがなかなかの釣果をあげた瞬間をお伝えした(その時の記事がコチラ ➡ 『壱岐はお魚パラダイスだった!!』

ここで読者諸氏は

「あれ??にわ子は??登場しないわけ??」

と思ったに違いない。

何故ならば、いつも良い釣果をあげるにわ子が登場しないのは何とも不自然。

にわ子はいつものようにジグやら、餌木やらを無限に投げ続けた。

そうだな、500回は投げてるな。

しかし・・・この日に限り、お魚からは何の返答もなかったわけだ。

そのうちにわ子は

とんぼと話し始める・・・。

に、に、にわ子の指にとんぼがとまっとる!

にわ子
とんぼさん・・どうして私には釣れないの??
にわ子
そうよねえ、とんぼさん。たまにはにわ男に華を持たせてやらないとね。

にわ子、指にとまったとんぼと話してる・・・。

ヤバいぞこれは。

釣れなくてついにどこかの世界へ行ってしまったのか。

イソヒヨドリとまで会話している・・・。

怖いぞ、にわ子。

人間界から離脱してしまったのか・・・。

イラつくにわ子をなだめるために・・・。

魚とのコンタクトがなく、沈みこむにわ子。

ここはひとつ、慰めねばなるまい。(滅多にない優越感を味わうにわ男。ウシシ・・・)

ということで、にわ子を励ますために、この日の夜は、壱岐の居酒屋を満喫することに決定!!

車中泊する場所から歩いておよそ10分。

繁華街らしき通りを抜け、少し外れたところにポツンと佇む、一軒の居酒屋。

島の夜の良い雰囲気を醸し出しているだろ?

うん、いいね!!ここに決定だ。

お店は意外にも(失礼な言い方だな、すまぬ)大繁盛。

地元の方々とおぼしきお客さんで賑わっている。

まずは絶対に頼むと決めていた刺し盛!!

ちなみにこれは一人前。

中身は、ハガツオ、アカハタ、アコウにアオリイカだ。

当然、めちゃくちゃ新鮮そのもの。

ワシ個人的にはハガツオがめちゃくちゃ美味しかった。

そのほかに食したもの。

壱岐豆腐の田楽。

お店で不動の人気だという鳥のから揚げ。

ニンニクの天ぷら。

そして壱岐牛のサイコロステーキ。

どれも美味しかったぞ。

でもやはり、壱岐だからな。魚が一番美味かった。

あ、ひとつ紹介し忘れた。

居酒屋に行く前に、魚釣りで汚れた体を奇麗にしたかった。

壱岐には日帰り温泉がいくつかある。

最初はその中で「平山温泉旅館」というところのお湯につかりたくて、電話をしてみたのだが、GO TO トラベルとか何とかの影響なのか、宿泊客でいっぱいとのことで、入ることができなかった。(駐車場があいていない)

そこでにわ子が色々と調べた結果、地元の方が行く銭湯のようなスーパー銭湯のような施設があることが判明。

そこでゆっくりとお風呂に入ることができた。

その施設は『いき湯川温泉』。

どうやら地元の方の憩いの場となっているようで、風呂は地元の方で大賑わい。

じいちゃんたちが井戸端会議ならぬ、風呂場会議をしていた。

こんな場所を見つけて行くのも旅の醍醐味だな。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

壱岐の夜を満喫させてもらいました!さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ、下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事