佐伯市といえばお魚の宝庫。

風裏を求めて彷徨うふたり・・・。

何故か休日になると風が勢いを増す・・・。

まったく、意地悪である。

平日はピーカンに晴れて風も穏やかなのに、休日には天気が崩れる・・・。

なしかーーー!!(福岡では「何故なんだー!」という意味でこう言う)

それでも魚の顔ば見たか。

ということで、北西の風を遮るであろうと予測し、大分までやってきたのである。

ホント・・・釣りバカは治らない。

地形的に考えて、ここは風裏かな~?と思われる波止場を見学。

ところがどっこい

『爆』がつくほどの強風。

そんな中でも釣り人はいる・・・。

すげえ。

釣り人の中には小学生とおぼしき子供もいて、吹き飛ばされて危ないんじゃないか?とこちらが心配になるほどだったが、小学生釣師はしっかりと風と向き合い、長い竿を一生懸命に操っていた。

やるな、彼は。

そんな爆風にめげることなく、ジグをぶん投げていた兄ちゃんが、グイーーンと竿を曲げている!!

おお!!何だ?何がきたわけ??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やったな!兄ちゃん!!

見事にヤズ(ブリの幼魚)を釣り上げた!

へえ~、こんな青物が回遊してきてるんだ。

ふと、にわ子を見ると

目が訴えていた。

にわ子
ここで、青物が釣りたい!釣りたいぞーー!!

いやいや、それは勘弁してちょ。

こんな正面からの爆風では、どうしようもできまへんがな。

しかも空いている場所は犬走が高いし、細いし、こんなところに登りきらんぞ。

足がプルプルして仕方がない。

危ないから場所変えようぜ!

風がほぼない!風裏の港を発見。

この港から車で5分ほど行ったところに、ちょうど風を遮ってくれる山があり、そこの港は見事に風が弱まっていた。

ここじゃ!!

ここでやろうぜ!!

んん???

こんなに風が弱い場所なのに、釣り人が意外と少ないな・・・。

これはもしかして穴場発見か??

うしし。

やったね。

準備を整えて、にわ子はジグを投げ、ワシはうきふかせ釣りでクロを狙う。

すると

一投目。

にわ子が満面の笑みで

にわ子
きたーー!何か釣れたーー!!

うそっつ!!マジで??

確かに竿が大きく曲がっている。しかもかなりの大物の予感。

ついににわ子、スランプ脱出か??

慎重に魚をたぐりよせる。

魚も強烈な抵抗をみせる。

これは本当にど本命がきたかもしれない。ついに念願のでかい青物か。

魚が見えてきたぞ。でかいぞ!でかい!

頑張れ!にわ子!タモ入れは任せろ!!

?????

エ・エ・エ・エソーーー!!エソじゃねえかあ!!

確かに気持ち悪いくらいでかいが、食えないだろ・・・これ・・・。

まあ頑張れば食えないことはないが、ワシは捌くの嫌だぞ。

というわけで、こいつはリリース。

小骨が多くてとても食えたもんじゃないからな。

食べない魚はきちんとリリースするのだ。

さあ、ここから先は一切魚の写真はございません。

はい、お終い。

もう、お終い。

何故って??

それを聞く?

一生懸命叫ぼうが、この後、魚は一切釣れてない。

ワシのウキは、ぴくりともしていない。

いや、『ぴく』くらいはしたかな。アジコだけど。ガハハハハハ!!

にわ子も地球は釣ったが、魚は釣っていない。

だから

はい、お終い。

もう、お終い。

ガハハハハ!!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

大分まで足を運んだわけですが、いつもの釣れない釣師に逆もどり(笑)。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事