北浦の朝日に向かって船は疾走する。

北浦の出港地

いよいよ釣行当日である。

眠い目をこすりながら、出港地へと向かう。

今回お世話になったのは、『第三勝丸』さん。北浦の磯を知り尽くした船長が案内をしてくれる。

Googleマップより
Googleマップより

出港地の波止場には、そのまま車でのりつけることができ、荷物を渡船の前におろすことができる。

そして、その場所に駐車できるので、とても便利である。

んん~、らくちんらくちん!

出船は午前6時。

車中泊をしたところから、わずか数分で着くのでなかなかよろしい。

北浦の面白いルール。

北浦の渡船にはちょっと面白いルールがある。

ワシも初めてしったのだが、数隻ある渡船の代表者が一か所に集まり、磯(場所)取りの順番をじゃんけんできめるのだ。

代表者は責任重大である。

この日は5隻ほどの船が集合場所の島に集合。

ワシらの船の代表者は、風神様である!

頑張れ~!

なるべく良い順番をとるべく、じゃんけんを頑張るのだぞー!!

このじゃんけんいかんで、どの磯に上がれるのか決まってしまう。

風神様・・・じゃんけん・・・どうかな・・・。

代表者5人で

じゃんけん!ぽん!!

船は島から少し離れたところで待機しているので、じゃんけんの様子がわからない。

どうだ・・・風神様・・・。

おやおや・・・

何だか元気がない様子で船に戻ってきたぞ。

駄目だったのかな・・・。

うっそーー!!

一番っすか!!

やるじゃないの、風神様!!

まさか一番になるとは思わなかったぞ。

でかしたーー!!風神様!!

じゃんけんの後はボートレース。

じゃんけんを終えて一番になった風神様は、希望の磯にあがれる。

素晴らしいぞ!

希望の磯を船長に伝えると、船は一気に加速し、5隻の船によるレースと化す。

一番目の磯にあがった後は、早い者勝ちのボートレースなのだ。

第三勝丸のエンジンが唸りをあげる。

黒煙とともに急加速。

は・は・速い・・・。

こんな感じで場所取りをするわけね。

それぞれの船が朝日に向かい、大レースである。

この場所取り合戦を見ることができただけでも面白いぞ。

それぞれの船が目当ての場所を目指して、疾走する。

ワシらは良い磯に上がれたようだ。

磯の名前を聞いてなかったので、わからないのだが、一級磯である。

期待できるではないか。

北浦の磯に初上陸。

炎のダイワマン氏、Mr.シマラー氏、風神様がひとつの磯に、ワシとにわ子がひとつの磯にあがった。

期待は高まるばかりである。

が・・・

磯にあがってすぐに異変に気付く。

ば・ば・爆風やないけーー!!

かなりの強風である。

しかもかなり波にうねりがある・・・。

時折、ワシらの背中側から、バッサアー!!っと波の飛沫があがってくる。

これは厳しい釣りになる予感。

というか、大丈夫かな・・・この風とうねり。

ま、でもせっかく、良い磯にあげてもらったのだから、でかいやつを釣って帰らねば。

さあ、準備開始だぜ!!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

場所取りをじゃんけんで決めるなんて、代表者は責任重大ですねえ。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事