一発くれば大物!深島、すごいかも。

早々に竿を曲げるK氏。

にわ子は残念な釣果であったが、金髪君は初磯で超でかいボラを釣ったし、棟梁O氏は45㎝の大型のクロを釣り上げた。残るはワシと大工のK氏であるが、K氏もなかなかの釣師。

夜明け後ほどなくして、竿をぐいーーんと曲げていた。

ひきも相当に強力。

これは初っ端から大物か!!

竿の大きな曲がりと、強い引きから、間違いなく大物だ。

皆の注目の的!!

場頑張れKさん!

しばらく魚とやりとりをしていたKさん、

なあーーーんやーーー!!

と残念そうな声。

でかっつ!!

『サンノジ』である。写真の撮り方があまりよくなかったので、大きさがわかりにくいが、45㎝はゆうにあるサンノジだ。

これは『さんぺい』じゃないかあーー!!

違うよ!!『サンノジ』だって言ってるじゃないか。

さ・ん・の・じ・です!!

だから、『さんぺい』じゃなくて、『さんのじ』だって言ってるだろう!!

いい加減にしなさい!

『サンノジ』は尻尾に三本線が入っていることから、そう言われるらしいが、標準和名は『ニザダイ』。

スズキ目ニザダイ科の魚。

ワシはまだ食べたことがないが、一般的に磯臭いと言われ、あまり好まれないようだ。

しかし

こんなでかいサンノジがいるんだな。

深島の海はすごいぞ。

きっちりと本命をゲット!

サンノジで少々がっかりしたK氏であったが、そこは釣師。

最終的にはきっちりと大型の本命をゲット!

やるねえ、Kさん。

それではその本命げっとの勇姿をどうぞ。

これも大きいな。

45㎝の見事なクロだ。

おめでとう!!

そして最後ににわ男の釣果。

そしていよいよワシの釣果だ。

って、めっちゃ毒魚やんかーー!!

こいつがいつでもついてくる。

しかーし

今回はちゃんと釣ったぞ!

1尾だけやけどね。

K氏ほどの大きさはないけれど、37㎝の良型。

まずまずである。

ちなみにこいつは刺身にして食ったのだが、脂がしっかりとのって、最高に美味!であった。

こうして初釣りは終了。

数はでなかったものの、良型を釣り上げることができて、まずまずの釣果だな。

深島・・・

なかなか魅力ある釣り場だ。

夜中の極寒地獄がなければ、最高だ(笑)。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

深島はとても魅力ある釣り場でしたが・・・やはり夜中の極寒待機がちょっとねえ・・・。辛い。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事