大分県佐伯市蒲江、深島釣行の第4弾。

磯で岩の一部と化したにわ子。

夜中の磯で寒さをしのぐのは本能である。

ここで寒さに負けると・・・そっと死神が近寄り、「眠れば楽になるぞ~。」と耳元でささやく。

眠るな~!!

眠ったら死ぬぞ~!!

冒険家が生死の境を彷徨うがごとく岩場でのたうち回るにわ子。

にわ子
寒い!寒すぎる!!もう二度と冬の夜の磯にはあがらない!!

と、同じ言葉を267回叫んでいた。

風を避けるために岩場にはりつき、磯の岩と同化した。

生ける屍である。

微動だにしない。

夜が明け、釣りを始めるにわ子であったが。

にわ子の釣り。

ルアー。

メタルジグ、ワーム、その他ルアー等々を投げて投げて投げまくる。

魚がそいつを餌と間違えて、ぱくりと食いつく。

そういう算段である。

だが・・・

いっこうに食いつかんぞーー!!

にわ子ーー!!美味い魚はどうしたああーー!!

美味い魚がないと、晩御飯抜きだぞーー!!

ぬわあーー!!

い、い、色がなくなっとるーー!!

す、すまん、すまん、気にしなくていいから、釣りを頑張ってくれたまえ!

なぶら・・湧く。

頑張れよー、にわ子。

魚は必ずやってくる。

と、その時!!

バシャッツ!!バシャバシャーッツ!!と、なぶら(魚が飛び跳ねること)が湧く!!

にわ男
にわ子!!ナブラチロワ!!ナブラチロワやぞー!!

オヤジはいつの時代もついついオヤジ駄洒落を言いたくなる。

ワシは『なぶら』のことを、往年のテニスプレーヤーの『ナブラチロワ』に敬意を表して、こう呼ぶ。

ま、とにかく魚がバシャバシャと跳ねている。

にわ子はルアーを投げ込む。

ふふふ。。。これで釣れたも同じだ。

おおお!

あっちでも、こっちでも跳ねてるぞ!!

これはす・・ご・・い・・・???

???何か変だぞ???

こ!こ!これはーー!!

・・・ボラじゃねえか・・・。

ボラが跳ねてるだけじゃねえかあーー!!

終わった・・・

にわ子の釣りはこれで・・・終わった・・・。

ぬわああーー!!

まだ、まだ色が抜けたままやああーー!!

どうか、どうか機嫌を直してくれーー、にわ子!

せめて、色を戻しておくれー。

ひえーー!!

だめだあーー!!

色が戻ってなーーい!!

くわばら、くわばら。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

結局、にわ子に色が戻ることはありませんでした・・・。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事