佐賀県太良町の竹崎ガニと牡蠣!

カキとカニを食べつくす!!

さあ、いよいよ日帰りコースのメインイベントじゃ!!

これを楽しみにして、このコースを選んだと言っても過言ではないのだ。

太良町には有明海に面した通称『たらカキ焼海道』があり、全長12キロほどの道路沿いに15件以上のカキ小屋が立ち並ぶ。

想像しただけで胸躍るではないか!

ガイドブックには数あるカキ小屋の中から4件の店が紹介されていた。

どれも上手そうな写真が載っている。

うしし・・・。これはどの店を選んでも、はずれはないだろう。

もうどこでもいいぞ!

早く食わせてくれ!!

というわけで、ガイドブックの中からひとつの店を選び、そこへ向かった。

早く食いたいぞーー!!

いざガイドブックに掲載された店へ!

道中、噂にたがわぬたくさんのカキ小屋が立ち並んでいた。

しかも駐車場にはけっこうな数の車がとまっている。

どの店も賑わっている様子だ。

これは、これは期待できるぞーー!

そしていよいよ、お目当ての店へ。

???

おや・・・・???

やけに車が少ないなあ・・・。

もうひと段落した後なのだろうか。

まあ、ラッキーなんじゃないか?密も避けられるし、ゆっくりと食事ができるし。

早速、祐徳稲荷神社の御利益かな。うしし・・・。

喜びいさんで店内へ入り、カキ、ホタテ、サザエ、そしてカニ飯セットを注文!!

さあ、焼くぞ!!

焼くぞーーー!焼くぞーーー!

???

って、あれれ・・・??

このカキ、やけに小さい。ホタテも氷がくっついている。冷凍だ。

な、な、なんじゃこりゃーー!!

まあ、ホタテが冷凍なのは我慢しよう。

カキが、カキが、貧弱すぎるーー!!

中の身も、極小ではないか!

これを楽しみに、ここまでやってきたのに、これはないぞーー!!

さっき、道の駅で見た売り物のカキの方がはるかにデカかった。

しかも量も多くて安かった。

そんな・・・それはあんまりじゃろーー!!

これだったら、福岡で普通にカキ小屋行ってたほうが美味いぞ。

・・・まあ、待て。

まだ希望はある。

がっかりしながらも、もうひとつ楽しみにしていたカニ飯を食らう。

カニの風味が・・・まったくしない・・・。

単なる味付きのご飯だ・・・。

カニの味噌汁・・・。

しょっぱい・・・。

こんなしょっぱい味噌汁飲んだら、脳の血管が詰まりそうだ。

ガビーーーン!

ショックがでかすぎる。こんなはずではなかったぞ。

あんまりじゃー。あんまりじゃろーー。

楽しみにしていた食事・・・。ワシの希望と期待・・・。どうしてくれるんじゃあーー!!

二人とも無口になり、そそくさと店をあとにした。

ちなみに一番美味かったのは、氷にまみれた冷凍のホタテであった。

忘れたい食事の後は身を清めよう。

あまりにも期待はずれの食事にがっかりしたワシらは、帰りの道中、食事の記憶を振り払うために、とあるパワースポットに寄った。

ここは海中鳥居。

この時間は丁度干潮時だったのだが、満潮になると鳥居の3分の2ほどが海中に沈む。

面白いだろ?

電柱だって、海中にあるんだぞ。

ワシらは有明海の壮大な景色を見ながら、先ほどの食事を忘れようとしていた。

今回、ガイドブックに完全にのっかってみたが、一部偽りあり!と言っておこう。

こと、店選びには慎重になるべし。

美味い店が載っているとは限らないかもしれない・・・。

メインイベントがこんなことになってしまい、残念なことになってしまった。

まあ、これがワシららしい展開と言えばそれまでだが・・・(笑)

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

食事が想定通りにいかなかったのは誠に残念でした・・・。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事