佐賀県唐津市肥前町、晴気エリア釣行。

クロ釣り勝負どっちが勝つ?

クロ釣りシーズンも終盤だな。

今回は佐賀県唐津市肥前町に、釣友のW氏とともに釣行。

しぶくなりつつあるクロ釣りをしようとやってきた。

夜明け前の海の空は、何度見てもいいな。

少し曇り模様であるが、風も穏やかで、釣り日和だぞ。

今回はW氏がよく行く、『笠瀬』というところにあげてもらった。

この磯は小潮のときにしか上がれない。

大潮の満潮時には沈んでしまう磯だ。

当日は小潮。

初めてあがる磯にウキウキが止まらんぞ!!

午前6時の出船だったので、磯にあがるころにはうっすらと夜が明け始めていた。

さあ、釣りまっせー。

仕掛けを作っているとき、釣り人はいつも思う。

釣って釣って釣りまくるぜ!と・・・。

釣れないんじゃないか?などとは、これっぽっちも思わない不思議な生物である。

博多にわ子も例外ではない。

釣る気満々の釣れる気しかしない、釣り人特有の術にかかってしまっておる。

そんな中

何を言い出すんじゃーー!!

にわ子ーー!!

もしかして・・・百戦錬磨のW氏に釣り勝負を挑もうというのか!!

無謀じゃーー!!

無理じゃーー!!

勝てるわけなかろうもん!!

ワシには見えるぞ。

結局はW氏に負けて、「参りました~・・・。」とうなだれる、にわ子の姿が。

やめときんしゃい、やめときんしゃい。

だから、やめときんしゃいってーー!

W氏が本気になったら、かなうわけなかろうもん!

実釣を開始するが・・・何か変だ・・・。

全員仕掛けを作り終えて、いよいよ実釣。

なのだが・・・

ワシら全員の仕掛けは・・・うんともすんとも言わない。

全く魚からの反応がないまま、数時間が過ぎる。

なしかーー!!

何も魚がおらんのか??

色々と仕掛けを工夫してみるも、全く反応なし。

たまにピクッとするやつは

こんなちびっ子ばかり。

これでは勝負どころではないぞ。

全員ボウズかもしれんぞ・・・。

そんなの嫌じゃーー!!

W氏でさえも、ぼやく状況。

これは厳しい釣りになりそうだ。

そんな厳しい状況の中、やはりやってくれたのはこの男。

W氏、ようやくヒット!!

少し型は小さいけれど、このしぶい状況の中ではさすがである。

この時点で、にわ子がW氏に勝つという野望はついえた・・・。

にわ子の負け~。

何故ならば、クロが釣れたのはこのW氏の1尾に加えて、同型のクロをW氏が追加したのみ。

つまり全体で2尾しか釣れなかったのさ。

う~ん・・・厳しかねえ。

しかも時間が経つごとに、気になり始めたのが風。

予報では昼過ぎから風が強くなる予報であったが、それを待たずに、どんどんと風が強くなってきた。

釣り初めは気にならなかった風も

これ・・・もしかして10mくらい吹いてないか?

ってなくらいの強風から、爆風へと変わってきた。

ひえ~!!

こりゃ、竿を持つのもしんどいくらいの風じゃ。

暗雲立ち込めるワシらの釣行。

結末はどうなるのかな・・・。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

クロ釣りには厳しい季節になってまいりました。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事