釣友W氏から調川(つきのかわ)の情報が届いた。

沖波止。

釣友のW氏から長崎県松浦市の調川港の沖にある、沖波止釣行の様子が届いた。

場所はココ。

調川港はとても広い岸壁があり、ファミリーフィッシングに人気の釣り場である。

その調川港の沖にある沖波止。

ここでは、クロやチヌなどが釣れる。

渡船は佐賀県肥前町の晴氣港から、『世宝丸』さんがここまで船を出してくれる。

渡船代は4000円とのこと。

ここの沖波止はとても長く、何人の釣り人がのれるのかわからないくらい広い。

外海側でも内海側でも釣れるので、魅力的な沖波止だ。

前情報だと、まだクロが釣れているとのことだったので、W氏はクロ狙いで波止に上がったらしい。

話しによると、38㎝のクロを頭に、わりと数が釣れているという情報だったらしい。

しかし

この時期のクロは日に日に釣れなくなる。

W氏もクロはとっても厳しかったとのことだ。

そこで、狙いをチヌに変更。

すると

ジャジャーーン!!

お見事。50㎝にせまる立派なチヌ。

W氏と一緒に釣行した、お連れのMr.晴氣氏も、チヌを5尾ほど釣り上げたそうだ。

さすがですねえ!

どうやら調川エリアものっこみチヌ真っ盛りといった情報になっているようだ。

クロが終わり、チヌも終わったら、次は・・・何を釣りにいこうかな・・・。

悩むぞ・・・。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

調川はしばらくチヌですね。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事