強風と海上のうねりがおさまらず・・・

予定していた釣行先を断念・・・。

釣り仲間4名でこの週末、憧れの二神島への釣行を予定していた。

40オーバー、いやいやへたをすると50オーバーのクロが。

そんな妄想モード全開であったワシ。

ところがワシのもとに一本の電話が。

炎のダイワマン氏である。

「明日の二神行は無理みたいやぞ。うねりがあって出船できんらしい・・・。」

ガビーン!!である。

そ、そ、そんなあ・・・。

ワシの50cmのクロはどうなるんじゃあ・・・。

一瞬にして、妄想モード終了~。

チーーーンである。

楽しい妄想の行き場を失った博多にわ男

残念であるが、安全第一である。

遊びに行ってて、怪我をしたり、命を失ってはご先祖様に申し訳がたたぬ。

こうして妄想の行き場所を失くしたワシは、何気なくテレビを見ていた。

調理研究科のコウケンテツ氏が台湾風の焼きそばをつくっていた。

ホルモン入りの美味しそうな焼きそばだ。

しかも食欲をそそる、つややかな色彩。

猛烈に腹がへってきた!

しかも焼きそばが食いたい!

すかさず、ググル。

『近くの焼きそば うまいところ ⇒ 検索』

数件の焼きそば屋が出てくる。

ところが、ワシの欲する焼きそばがなかなか見つからない。

ワシは昔ながらの焼きそばらしいソース焼きそばを欲していた。

おや~ん。

良さげな店があるじゃあないの。

さっそくレッツゴー!

んん~。

いいねえ。

昭和感漂うこの感じ。

好きな雰囲気である。

福岡市にお住いの方ならご存知だと思うが、お好み焼きと焼きそば、焼き飯が食える老舗の店だ。

それにしてもなかなかの昭和感。

店に入ると、威勢の良い店主がお出迎え。

「っらっしゃああいい!!」

これまた最高の昭和感。

よかですばい^^

鉄板の前では店主の豪快なヘラさばきとともに、美味しそうな焼き飯が仕上がりを待っていた。

焼き飯も美味そうだ^^

だが、やはりここは焼きそばで。

焼きそばを注文すると、またまた店主の威勢の良い声が。

「あありがとうございまあああす!」

またまたナイス昭和感^^

ほどなくして、香ばしいソースの香りが漂ってくる。

うんうん、これこれ~。

そして運ばれてきた焼きそばがこれ!

どおだああ!!と言わんばかりの、ボリューム。

ソース、魚粉、青のりの香りが立ち上る。

一心不乱に食す。

美味い!

どこか懐かしい味がする。

一気にたいらげる。

かあああ、ビールが飲みてえ~!

しかし、車で来ているので、我慢、我慢。

「ご馳走様~。」

と、席を立つと、店主の声。

「ああありがとやしたああ!」

いいねえ、背中に昭和を感じながら店をあとにした。

魚釣りの記事ではありませんが、よろしければ応援のポチッとクリックをお願いします!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事