山口県下関市、蓋井島の挑戦で、博多にわ男の様子。

ふかせ釣りに挑む博多にわ男。

ジギングで挑んだ博多にわ子に対し、博多にわ男はふかせ釣りでクロ狙い。

目指すは40cmオーバーのクロさんだ。

そう、ワシは燃えていた。

久しぶりの道場破りに燃えていたのだ。

朝一番は大物にそなえて太仕掛け。

竿は1.5号

道糸2.5号

ハリス2.5号

針はグレ針7号

ウキは棒ウキB

落としオモリにB+G5

タナはフタヒロから。

なかなか強気の大物仕掛けである。

しかし、何がダメなのか、アタリはあるものの針がかりしない。

得意の棒ウキで攻めているので、アタリは明確にウキにでている。

ところが、違和感があるのだろう、餌を吐き出しているようである。

ハリスが太すぎるのか、針がでかすぎるのか・・・。

そう思い、仕掛けを変えようかなあ・・・と思っていた矢先!!

バチバチっとラインをひったくるアタリ!!

しっかりと針にもかかった。

あとはお魚さんとの勝負じゃあ!

かなりの重量感で下へ突っ込む。

間違いなく狙いの大物クロだ!

と、喜びをかみしめて油断した。

プッチっと軽くなった。

ハリスが針のちもとから切れた・・・。

だあああああ!!

いつものこととはいえ・・・・

悔しいーーー!!

まあ、いきなり大物を釣ったんじゃあ、博多にわ男らしくないやん。

やはりコメディアン釣師(あ~あ、自分で言ってしもうた)としては、こうでなくてはならない。

でも、今日のワシはひと味違ったよ!

「まだがすかる」って、ちょっとそのギャグ古くないか?にわ子。

失礼やなあ。

地球を釣ってしもうたわけではなくて、ほんまにお魚さんや!

今日のワシは燃えとるっと言うたやろ。

ひと味違うんじゃ。

ほ~らご覧。

良か、魚じゃろうがあ。

博多にわ男、やっちゃったの巻である。

久しぶりに良型のクロ。

しかも腹パンでとても美味しそうな魚体。

グレしゃぶにして食いたいなあ。

そう思わせるお魚さんとの出会いであった。

スカリに活かしておいて

美味しい刺身にするのさ。

本日も有難うございました。

いつもご覧いただいている皆さま、初めて訪問いただいた皆さま、最後までご覧いただいて有難うございました。「釣好大全九州」はブログランキングに参加しております。皆さまのワンクリックに支えられております。お手数ですが、下のボタンをポチッと押してくだされば、ブログランキングにポイントは入ります。何とぞ、応援をお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事