佐賀県の馬渡島釣行続編。

アジコさん・・・どうかこれ以上出てこないで・・・。

そんな願いをアジコさんたちが聞いてくれるはずはない。

餌がそこにあれば、彼ら彼女らは寄ってくる。

しかし、なんでこいつらは、こんなに泳ぎが早いのだろう。

一発、パシッと撒き餌を撒けば、どこからともなく一瞬でワサーッと集まってくる。

そして海面が真っ黒になるほど、わさわさとエサを食う。

すごいな・・・。

全員、ワサワサのアジコの大群に超苦戦。

なにせ、餌がアジコの下まで行かない。

いくら撒き餌ワークで分離を試みようが、撒き餌と付け餌を離して釣ろうが、アジコの攻撃に撃沈なのである。

こうなると、エサ取りが関係ない、ジギングをしているにわ子にかけるしかない!

そう、今や期待はおまえだけだ!

がんばれにわ子!

やるのだにわ子!

おおっつ!

何か魚がのってるぞ!

いいぞ!

にわ子!

おい、おーーーい。

ちっちゃすぎないか・・・。

希望の光はにわ子だけだというのに、ちっちゃいぞ。

これではホンマに全員撃沈ではないか。

みんな、疲労困憊。

それぞれ、納竿時間にはまだ早いというのに、片付けを始めてしまった。

そりゃそうだ。

だってアジコにはかなわないことがわかったのさ。

クロは釣れたかって??

まあ、偶然の産物といおうか、運よく、たまたま、アジコの下までエサが通った時、あたってきたクロが数尾。

足裏サイズだけど。

ワシがなんとか2尾。

釣ったというか、釣れたッて感じだな。

W氏とMr.晴気氏はわしよりもう少し釣っていた。

こちら。

このアジコたちは、おとなしくなる時期がくるのだろうか。

そうでないと、しんどいぞ。

最後に記念撮影。

撮影者:byにわ子。

本日もご覧いただき、有難うございました。

なかなかの苦戦釣行でした。こんなにアジコが湧いているとは・・・。ファミリーでサビキ釣りなんかだと楽しいかもしれません。ちょうど南蛮漬けに適したサイズでしたから。釣好大全九州はブログランキングに参加しております。ご面倒かとは思いますが、下記のボタンをクリックして、是非応援をお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事