ついにその日がやってきた

恐れていたその日が

起床・・・。

雨が降っとる・・・。

こ・これは・・もしや・・・。

にわ男
先生~。雨が降っとりますがあ。雨でも決行ですかあ??

同行者のとある先生に電話を入れる。

にわ男君!何を言っとるんだね。これくらい、決行に決まっとる!

やっぱり・・・

そうっすよね・・・

やるっすよね・・・

かくして、重い腰をあげ、30年ぶりとなるゴルフ場へと向かったのであった。

とにかく同行のメンバーに迷惑をかけないように、そして、後続の方々に迷惑をかけないように、それだけをイメージして出かけたのさ。

ゴルフ場に到着直後はかなり雨が降っていたのだが、プレー開始の時刻が近づくにつれ、雨があがってきた。

良いのか悪いのか。

最初にお断り。

今回の記事、写真が全くないのだ。

何故か。

写真を撮る余裕なんて、これっぽっちもなかったからだ。

悪しからず。

そんなこんなでカートに乗り込み、アウトからプレースタート。

順番を決め、第一打。

ティーアップし、ドライバーでガツンと叩けばいいのだ。

それだけだ・・・と心に言い聞かせる。

そして渾身のひとふり!!

??????

あの~・・・ワシのボール・・・どこいきましたあ???

皆が曇った空を指す。

はるか高~くあがった球は、ポトリ・・・。

その距離50ヤード。

だああああ!!

やっちまったあああ!!

ドライバーをもった意味が全くナシ!これならパターでもそこまでくらいいくぞ。

この瞬間から、『クラブを持っては走る!』が始まった。

ま、でも、唯一良かったことは、とりあえず前へ進んでいることであった。

とほほ。

それからさきも、ご想像通り。

ボールは左へ右へ自由に飛んでいく。

ただこれもとりあえず前へ進み、カップへは近づいている状況。

ボールはクラブにまともにあたらないけれど、あたらないなりに前へ進んでいる感じ。

これって、ゴルフというよりは・・・ゲートボール・・・。

そんなワシにさらなる試練が襲いかかる。

要所要所にある、『池』。

なんどこんなとこに池があるんかあ!

いかにも落ちそうなところに、池がある。

そしていかにも落ちそうなところにバンカーがある。

特に池越えなんて、ゲートボーラーのワシには無理だろ。

目つぶって、いちにのさんで打つしかないやん・・・。

でも、これがたまたま、目つぶっていちにのさんがうまくいった。

自分でも笑うぜ。

ここまでの様子だと、相当ひどいスコアを想像するだろう。

いくらクラブを振ってもボールが飛ばない。

ドライバーでもアイアンでも飛距離はさほど変わらない。

実はこれが良かったのかも。

飛ばないかわりに、前には進んでいたので、なんとなく形になっていたようだ。

ただ、その代償として、相当走った。

カートに乗ってる意味がないじゃん!!というくらい、走った。

おかげで年老いた体は悲鳴をあげる。

コースを回り切った頃には、両足のふくらはぎがつりまくっていた。

腰も痛い。

しかーーし

スコアは125。

思ったよりもひどくないだろ?

まあゴルフをやる方にとっては、ひどいスコアなんだろうけど、ワシとしては思ったよりよかった。

皆に迷惑をかけなかった(ワシはそう思っているが、そうではないかもしれん・・)だけでも、ホッとしたばい。

ただはっきりしたことは、魚釣りのほうが、やっぱり楽しい!!

本日もご覧いただき、誠に有難うございました。

30年ぶりのゴルフを乗り切り、ほっとしております。これでしばらくプレーすることはないと思います。やっぱり魚釣りが楽しいばい!!釣好大全九州ではブログランキングに参加しております。お手数ですが、下記のボタンをクリックしていただき、応援していただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事