長崎県平戸市の離島『度島(たくしま)』

離島という響き

海でお遊びをさせていただく者にとって、『離島』という響きはこのうえなく魅力的である。

近場の海にはない言葉の魔力を秘める。

そこには漁港があり、北風を遮る場所に漁村が広がる。

きっとそこにはお魚さん達が、うようよしているに違いない。

誰しもがそう妄想するわけだ。

今回はそんな魔力に吸い寄せられ、長崎県平戸市の北に浮かぶ『度島』へ釣りに行くことにした。

むろん、波止場でのんびりと、かつ爆釣するイメージである。

なんなら、釣れた魚をその場でさばいて、食うか!!ってなくらいの勢いなのだ。

釣行計画の概要

せっかく離島の波止場で釣りをするわけだから、釣り以外も楽しみたい。

イメージはこうだ。

① 朝飯は波止場で定番のカップラーメン。

② 午前中の釣りで、爆釣。

③ 昼飯はこれまた定番のキャンプ飯、ホットサンド。

④ 帰りのフェリーまで釣りをして、クーラー満タンになる。

⑤ 自宅に戻り、新鮮な魚で晩酌。

完璧だ。

午前8時20分、度島行きフェリー出港

午前8時前に平戸に到着した。

なんだかいつもより、人が多い。

警察車両も多い。

んんん???

事件か・・・??

そうではなかった。

この日、平戸市では駅伝大会が催されていた。

へえ~、駅伝大会って、一大イベントなんだな。

メチャ人が集まってる。

まあ、そんな駅伝大会を横目に見ながら、フェリーへ乗り込む。

釣り人の妄想はいつも勝手であるが、それでも罪はない。

あんな魚や、こんな魚と、夢は広がる一方である。

それに加え、食いしん坊な博多にわ男と博多にわ子。

釣った後の晩酌にまで妄想は暴走する。

ほどなくして、度島に到着

博多にわ男とにわ子、度島の地を踏む。

ずい分前の記事になるが、ここはユーチューバーの『釣りスギ四平』さん達が『令和堤防』と称する防波堤で青物を爆釣していたため、その足跡を追う旅と題し、書いたことがある島。

本日の釣り場は令和堤防ではなく、フェリーターミナルがある港。

年々、荷物を抱えてそぞろ歩く体力が無くなってくるので、つい楽を考える。

さあ、まずは

計画その①、朝飯を食う!である。

海で食すカップラーメンは、シーフードヌードルに限る。

しかも

それはBIGでなければならない。

釣師の掟である。

波止場で食すシーフードヌードルは格別に美味い。

体も温まり、一石二鳥だ。

ここまでは完全に計画通りである。

素晴らしい、この遂行能力。

この後も計画通り遂行されれば、最後には良き晩酌が待っているのだ。

頑張るぞー!!

やったるぞーー!!!

本日もご覧いただき、有難うございます。

海で食べる飯は何でこんなに美味いんですかねえ。たまりましぇーん。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。皆さまの応援が唯一の糧です。下のボタンをワンクリックしていただき、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事