長崎県西海市大瀬戸町釣行。

透明度の高い海水と綺麗な景色に期待は高まる。

福岡市内から車でおよそ2時間半。

長崎県西海市大瀬戸町まで走る。

長崎は地形からして、いかにも魚がうじゃうじゃ居そうな気がする。

何故この場所を選んだのか・・・。

それは、にわ子が愛用のグーグルマップを駆使して、良さげな波止場をリサーチしたわけで、釣れても釣れなくても、ワシとしては色々な言い訳ができるって算段。

釣れた時→ワシの腕のよろしいと自慢できる。

釣れなかった時→場所が悪かったと言い訳できる。

このような腹黒さのもとに、ここに決定!

初めて行く場所は、その道中の景色も楽しみのひとつ。

静かな港町は、美しい景色と、透明度の高い海に包まれた、素晴らしいところであった。

お目当ての港に到着

決めていた小さな漁港に到着。

先客が二人いる。

ひとりはフカセ釣り、もうひとりはエギングのようだ。

早速、ご挨拶を兼ねて情報収集。

にわ男
おはようございま~す。どんな感じですかあ?
フカセ釣師
今日は全然ダメですよ~。潮が全く流れてません・・・。

え・・・・・。

そうなの・・・・・。

こんなに素晴らしい海なのに、釣れないわけですか・・・。

一瞬ワシはたじろいでしまう。

ここまでやってきたのだから、是非ともワシは釣りいのだが。

堤防を観察すると、いたるところにイカ墨の跡はある。

イカのほうは期待できるかも・・・。

先客のエギンガーに聞く。

すると、

「もう、全然釣れないから、帰ろうかと思ってます。」

だって。

ガビーーン!!

うう~ん・・・。

なるほど。

お二人の背中に、なんとなく哀愁が漂ってる。

ワシらは先客のおふたりに断りをいれて、釣座を構える。

釣れないと聞かされても、ここまでやってきたわけであるから、今更どうしようもない。

釣りを開始じゃ。

いつかきっとチャンスは巡ってくると信じて。

時間は過ぎていく・・・

先客のおふたりは帰ってしまった・・・。

その後、釣り人が入れ替わり立ち替わり、やってきては帰っていく。

これだけ釣り人がやってくるということは、普段はきっと釣れる場所なんだろうと思う。

しかし

釣り人が入れ替わりくる間も

ワシのウキは・・・

シーーーーーンと静まり返ったまま、ピクリともしない。

にわ子はエギングやジグなんかをバシバシ投げてはいるけど、こちらも全く反応なし。

こりゃあ、ヤバイ雰囲気満々だな。

にわ男
釣れんなあ。場所変わる??
にわ子
変わろうかあ・・・。

あまりにも釣れないものだから、場所替えすることに。

あと少し頑張ってみて、駄目だったら他の港に移動しようと決めたとき、ワシのウキに微かな反応が。

おっ??

なんか食ったかも・・・。

なんだあ??

何だ???この魚は。

こんなやつ初めて釣ったぞ。

あごの下に髭みたいなやつがついていたので、『オジサン』かな?と思ったが、色が違う。

何か魚図鑑で見たことあるような・・・。

『ヒメジ』っていう魚かもしれん・・・が、正確にはわからない。

誰かわかる??

大きさが20cmくらいだったので、リリース。

この港では結局、こいつ1尾のみ。

我々は別の場所へ。

でも、どこに行こうかな・・・。

ここでにわ子得意のグーグルマップ!登場。

さてさて、次の場所で釣れるといいんだが・・・。

本日もご覧いただき、有難うございました。

自然相手の遊びはなかなか思い通りにはいかないもんです。さて釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援していただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事