魚が釣れても『釣り』、魚が釣れなくても『釣り』である。

過去の釣れなかったボツログ。

さあ、元気一杯に釣りブログらしくぶっ飛ばしますばい!!

魚釣りとは・・・

いつも魚がばっちり釣れるとは限らない。

潮の加減もあれば、時期的なもの、または魚の機嫌が悪くて今日はココに居ないとか。

んん???誰だい???

「お前の腕が一番問題なのだよ。」

などと言ってるのは??

まあ、そんな要素も無きにしも非ずではあるが、とにかく魚が釣れなくともそれはそれで『釣り』なわけで、過去にな~んにも釣れずに、ボツった写真がチラホラあるのだ。

本日はそんなボツログを振り返ってみたい。

いわゆる、『反省・・・』だな。

素晴らしい朝日である。

磯の上から見る朝日は一段と美しい。これも釣り人の特権だな。

こんな素晴らしい景色を朝一番で見ると、魚との出会いは決まっているようなものだと思い込み気持ち、わかるだろ?

そう、朝一番ってのは、釣る気満々、釣れる気しかしないのさ。

ここは某所、某磯。

釣れなかったときの写真なので、ワシの記憶には某所、某磯となる。

この日の潮回りは確か『中潮』であったように思う。

干潮の時にはこのように、とても広い磯である。

ところが、潮が満ち始めるとこうなる。

聞いてないよ~・・・。

先端の釣れそうな場所がどんどん水没してしまう・・・。

ワシはこの時、写真の奥側で釣りをしていたのだが、気づくと孤立する寸前!であった。

磯釣りあるある。

潮の干満をよく観察しておかないと、ポツンと磯に取り残されるはめになる。

ヤバイ、ヤバイ。

良い釣り場所がないものだから、にわ子もあっちこっちにウロウロ。

あっちこっち、ウロウロと彷徨い頑張ったのだが、本当に釣れずに疲れたのを思い出す。

にわ子も釣れない。

ワシも釣れない。

にわ子はついにこんな姿に。

2ℓのペットボトルを一気飲みじゃあ!!

こんなことになったら、にわ子は怖いんだぞ!!

知らねえぞ!!

とにかくこの日に釣れたのはこんなのばかり。

小っちゃい~・・・・。

こんなの可哀そうすぎて、持って帰れないぞ。

ずっとこんな小さいのしか釣れなくて、結局、博多にわ男はこの磯で殉職したのだ。

もちろん、釣れなかったので、魚の写真は・・・ナシ!!

自分に言い聞かす。

釣れないのもまた釣りである。

九州の美味しいもの、全員集合!

本日もご覧いただき、有難うござました。

でもやっぱり釣れたほうが楽しいですよねー!!釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事