福岡市内のとある漁港

みんなこんな時間に・・・

午後10時頃。

普通ならばお茶でも飲んで、のんびりとテレビでも見てる時間帯だ。

しかし、博多にわ男とにわ子のおバカ夫婦は違った。

二人が乗った車は、一路、漁港へ向かっていたのだ。

アホちゃいますかーー!!

こんな夜中に何しにいくんだー!

実はネット記事を見ていて、「夜、漁港の常夜灯にはイカが集まる」との記載を発見。

何???

そうなのか??

それは是非真偽のほどを確かめなければならない。

ということで、おバカな夫婦はそれを確かめるべく、市内の漁港を目指したというわけである。

ちょうど潮が干潮からの折り返しで、満ちるタイミング。

エギングには良い潮であると、これもネット記事に書いてあった。(本当かどうかは、イカ釣り初心者のワシらにはわからない・・・)

漁港に着いてびっくり!

なんでこんなに人がいるの?っていうくらい賑わっていた。

すでに夜中の11時。

中には家族連れもいた。

こんな夜中でも、皆さん釣りにくるんだね~。さすがの釣りバカ夫婦も驚きだ。

ここの漁港はかなり広いので、ぐるりと見てまわったが、ざっと20人くらいは釣り人がいた。

エギングを始めるが・・・

やっぱりワシにはエギングは性に合わないようだ。

投げてはシャクリ、投げてはシャクるこの一連の動作が単調すぎて、段々と飽きてくる。

にわ子は慣れた手つきでキャスティングを繰り返している。

しかし・・・

釣れない・・・。

3時間ほど投げ続けただろうか。

イカさんからのご挨拶は一度もなかった。

釣れんやん・・・

道具を片づけ始めたとき、波止場の奥のほうがやけにざわついている。

駆け寄ってみると、

アオリイカだ。

すげ!釣れてるし!

アオリイカを釣り上げた釣り人は注目の的である。

700~800gくらいだろうか。

良い型だ。ちょうど美味しそうなサイズ。

結局・・・

ワシらは当然のごとく、撃チーーン!!

ワシらが港にいた間、2杯のアオリイカがあがっていた。

ちくしょー。羨ましい~!

まだまだイカと仲良くなれるには時間を要するな。

何が違うんだろう・・・。

わからん。

この『わからん』ことが、またまた釣り人根性に火をつけるんだな。

おバカ夫婦の行動はきっと今後も続くのだろうな。

本日もご覧いただき、有難うございました。

次こそはイカを釣ったる~。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事