下の『購読する』ボタンをクリックしていただくと、更新の通知をお届けできます。よろしくお願いいたします。もちろん無料です。(当たり前だろうがーー!)

親父の記憶 VOL9 馬渡島釣行、そして民宿で食事。

民宿『一福(いっぷく)』

前回の記事の続き。

佐賀県唐津市鎮西町の離島、馬渡島に両親とワシ、そしてにわ子と4人で魚釣りにでかけ、一日満足の釣果を満喫したその夜、ワシらは馬渡島の民宿『一福(いっぷく)』さんにお世話になった。

5年前の話しだが、今でも馬渡島には民宿は3件ある。2件は昔から営まれている民宿。1件は新しくできたようである。

料金は1泊2食付きでだいたい6,500円くらいだったと思うよ。

朝ごはんは前もって言っておけば、お弁当にしてくれる。

釣り人は朝が早いので、夜明け前にチェックアウトして釣り場にでかけるので、朝食をお弁当にしてくれる。朝食の時間に民宿に行けば、弁当を渡してくれるという段取りだ。

ありがたや~。

民宿の晩飯がすごい!

旅の楽しみと言えば、飯だ!!

魚釣りで突かれた体をお風呂で癒し、その後は美味い飯!これで十分じゃあないか!

この頃は親父もまだ元気いっぱいだったので、もりもりと食いそして酒も飲んでいた。

一福さんでの晩餐がこちら!

海の幸満載で、正直食べきれないほどの量だ。

写真には写りきれていないが、アワビの刺身や刺し盛り等もあったぞ。

写真に写っている生うにが絶品なのだ。

まだ生きているうにの殻を割り、そして食べるのだが、味が超濃厚で甘い!季節限定だが、食べる価値はある。

にわ子も飲んで飲んで、そして食いまくる!!

どれも美味いので、全て酒の肴にはもってこいの品ばかり。

お袋もコーラ片手に食いまくる。

実はお袋は下戸。酒は飲めない。この点はワシはお袋の血を引いている。ワシもさほど飲めるほうではないのだ。誰だ???嘘つけーー!!って言ってるのは。

親父も海の幸を堪能しながら、昔ほどは飲めなくなった酒を飲んでたな・・・。

よ~く見ると、手元におちょこと徳利があるだろ(笑)。

昔から日本酒、それも熱燗が好きだったな。

とにかく島の民宿のご飯はめちゃくちゃ美味しい。全てが素朴な料理ではあるが、それがまた良い。

変に手の込んだものよりも、素材が美味いのだからそれで良いのだ。

いや、むしろそちらの方が良い。

この日は全員、飲んで食って、朝まで爆睡したのは言うまでもない。

魚を釣って、民宿でゆっくりと飯を食べ、最高の一日であった。

良き思い出だな。

本日もご覧いただき、有難うございました。

民宿のご飯は美味かったーー!!さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク
おすすめの記事