うきふかせ釣りとジギングで挑んだ令和堤防

実釣を開始。釣果やいかに。

うきふかせ釣りで様子をみる。

外海に向けてキャスト。

潮はわりと速め。

際に撒き餌をうつと、スズメダイや木っ端が浮いてくる。

竿半分ほどのところにポイントを定め様子をみる。

20cmほどのクロベエが連チャンであがる!

いいんじゃないの~^^

さらにちょい沖目を流すと、今度は20cmくらいの尾長。

いいんじゃないの~^^

ワシは釣り続けた!

ただ、型が釣るたびに小さくなるーー!!

なして・・・。なしてかーーー!

あ、

そういえば、

きびなごつけて、ぶっこんでた。

こちらはどうかな??

一応、ぐいんと合わせをいれてみる。

ん??

根がかっとるやないかーーい。

大物に備えてラインは6号、ハリスは5号と太い仕掛けで挑んでいたため、根がかりがとれない。

どげんしてもとれん。

泣く泣くラインを切る・・・。

ぶっこみに心が折れる・・・。

四平さん、あなたはどうやって釣ったの???

すごいな。。

などとつぶやいていると、にわ子が叫ぶ!!

重たーーーーい!!

なんや、なんや!

見ると竿がブチ曲がっとるやないか。

つ、つ、ついに初ジグで大型魚ゲットかーー!

やるやんけ!

にわ子!!

すぐにタモをもって走るにわ男。

リールを重そうに巻くにわ子。

脳裏には今晩の美味しそうな刺身と冷えたビールが浮かぶ。

晩餐♪晩餐♪♪

暑さも吹き飛ぶぜ!

にわ男
で、で、デカイっちゃないと~!
にわ子
めっちゃ重い!でもなんか重いだけなんやけど。
にわ男
きたきた。なん?あれ?

あああああ、ひ、ヒラメやないとーー!

ヒラメらしき魚影に歓喜!

再び脳裏に刺身と冷たいビールが浮かぶ。

晩餐♪晩餐♪♪

しかし、この日ワシは大きなミスをおかしていた。

あまりの暑さに眼鏡をしていなかった。

近眼と老眼のスペシャルな目をもつワシ。

手元までヒラメをよせてきたにわ子がひとこと。

にわ子
なーーーーーーーん。

地球やーーーーーーん。

THE  EARTH!

ジ・アース!!

痔・阿ー酢

ワシの晩餐が遠のく・・。

あがってきたのは大きな岩ガキに見事な海藻がくっついたやつ。

ワシのヒラメがーーーー!!

返して、ワシのヒラメーーー!!

そりゃあ、重いはずである。

なんせ、痔・阿ー酢なんだから。

これで完全に心が折れた。

冷たいビールが飛んでいった。

あとに残るのは、酷暑のみ。

そして釣果。

釣りスギ四平さんの動画を見て、大きな夢をもった釣行。

結果は

25cmと27cmのクロベエ2尾。

にわ子がジグで釣ったウリボウ1尾。

だーーーーけ。

残念。

当然、みんなリリースだ。

ワシの晩餐が・・・。

ここでふと思い出す。

釣好大全の掟。

『釣れなかったときは時期が悪かったと思おう。』

そうだ。

しかしにわ男は思う。

この荷物をもって

再び心臓破りの階段を持ってあがらなくてはならない・・。

死ぬ・・・。

DIE・・・。

予想通り、行きはよいよい、帰りは怖い・・・。

ぜえぜえ息を切らせながら、汗だくで車まで戻った。

真夏は防波堤も危険であった。

しかし、必ずリベンジしたる!!!

有難う、令和堤防。

いつも応援有難うございます。よろしければ応援のポチッとクリックをお願いします。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事