オキアミ包んでだんご♬ ボイルも包んでだんご♬

だごちん三兄弟を習得するために星賀漁港へ

修行のために佐賀県は唐津市肥前町の星賀漁港へ向かう。

何の修行か。

それはだごちん三兄弟習得のための修行である。

オキアミ包んでだんご♬

ボイルも包んでだんご♬

練り餌も包んでだんご♬

だごちん三兄弟♬

である。

そこでまず、聖地である『まるきん』さんに寄って、だごちんの餌を購入したわけであるが、ここで第一事件発生。

店の前に何やら大きな物体。

???何だ???

と思って覗き込んでみると、何と!大きな大きなブリ!!

レンタルボートで釣ったそうだ。

重量はご立派!な13キロ!!もあったそうだ。

すげえーー、こんなのが釣れるんだなあ。

素晴らしいものを見てしまったので、何か修行も良い予感がする。

きっといい魚との出会いがあるに違いない。

そう思うやろ??

しかし、ワシはこの時、とてつもない事件が起きることをまだ知らないのだ。

まあ、ともあれ、星賀漁港へ。

夕暮れ間近の時間であったが、多くの釣り人が糸を垂れていた。

先端付近で釣りをしていたフカセ師に少しだけ話を聞いた。

どうやらサバコの猛攻に苦しんでいるようであった。

どこにキャストしても、サバゴだと嘆いていた。

だごちん三兄弟で星賀港を攻める!

この日はだごちん三兄弟でお魚さんと戦うことに決めていた。

なので、他には何の道具も持ってきていない。

ほとんど初心者。

というか超初心者の状態であるからして、意気込みだけは負けてはならない。

美味しくなれ!!

と心をこめてだごちんを握るのである。

そして、簡素に釣座をかまえ、精神統一をするのだ。

ドボンチョ!

だごちんが勢いよく海底へ沈み込んでいく。

だごちんが割れる。

穂先に集中。

クンクンっとお魚さんがコンタクト!

ビシッとあわせがきまるーーー。

どーーーですかあーーー。

この見事なクロ!!

有難うございまあああす!

・・・・・と言いたいところだが、すまぬ。

実はこのクロ、全長は5cm

手乗りクロ。

見栄をはってしもうた。重ねてすまん・・・。

隣のにわ子も順調に修行が進んでいる

段々とダゴチン三兄弟とも仲良くなり、握り方も、ラインの送り方も様になってきた。

だいたいいつも、こうやってワシより上手くなり、ワシをおいていくのだ。

三歩後ろを行くなんてことは、こと魚釣りに関しては一切ない。

にわ子が勢いよくあわせを決める!

小気味よい引きを味わっているようだ。

見事な魚がこちら。

さすがである。

推定60cmの大きな真鯛。

って、んなわけなかろーーーがーーーー!!

手乗り真鯛や。

でもまあ、この小さなあたりがわかるのだからたいしたものだ。

そして

次回!!

大事件勃発!!

その内容については明日の記事で。

いつも応援有難うございます。応援のポチッとクリックしてくださる皆様感謝です!!
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事