佐賀県唐津市肥前町、晴気エリアでの釣行続編。

さすらいの上物師W氏とMr.晴気氏の様子は。

気合十分で磯に立った両名。

様子を見てみよう。

このエリアを熟知した両氏であるが、どうもいつもと海の様子が異なるようだ。

いつもなら良い潮が流れるそうであるが、この日は潮が流れていない。

???

誰だ??

博多にわ男がきたから潮が流れないのだとか言ってるのは。

にわ子かああ!!

ワシにそんな恐ろしい力が宿っていたら、世界征服しとるぞ。

Mr.晴気氏はアクティブに潮が通していそうな場所を探して移動。

瀬の反対側へ。

しかしここでも同じく潮は流れていないようだ。

経験値をフルに活かして何とか魚とコンタクトを試みる晴気氏。

おおおお!!!

ついに、祈祷師まで呼んでる!!

どこまでも人脈が広すぎる!!

さすがはMr.晴気氏である。

一方、W氏は?

おんやあ??

何やらこちらは気配を消し去り、魚をだます作戦のようである。

この両氏、すごすぎる。

釣技の奥が深すぎる。

恐ろしい・・・。

『葉隠れの術』である。

W氏は忍術も習得しているのか。

釣りに対しては、ストイックに、ありとあらゆる手法をマスターしている。

奥が深いなあ・・・。

おおおお!!!

竿が曲がっとりまっせ!!

ね、ねこ~!!??

んなわけはない。

お魚さんである。

まずまずの型であるようだ。

さっすがあ、釣るよねええ~。

恐るべし、忍法葉隠れの術。

人の気配を悟られることなく、水中のお魚さんの口元に餌を届ける一子相伝の技である。

ちなみにこっそりとクーラーの中を覗いてみる。

釣ってるやん!!

潮が流れてないから厳しいとか言いつつも、けっこう釣ってるし!!

さすがW氏と晴気氏。

ワシなんか、ワシなんか~、ワシなんかあああ!!!、スカリの中は空っぽでっせ。

この差は

やはり・・・

忍法か・・・。

本日も最後までご覧いただき、有難うございます。

次回は博多にわ子の様子をお届けする予定です。初めての磯でにわ子は魚を釣ることができるのか、どうでしょうかねえ・・。釣好大全九州ではブログランキングに参加しています。お手数ですが、ボタンをクリックしていただき、是非応援をお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事