佐賀県唐津市呼子町での釣行続編。

場所移動

加部島漁港で釣りを始めたワシら。

しかし、いっこうに魚の気配を感じられず、帰ろうとしたとき

にわ子、

「場所移動~!」

とのひとこと・・・。

まだやるの??

しかし、一旦釣り魂に火が着いたにわ子を止める術はない。

場所移動開始!である。

その前に、腹が減ったので、エネルギーをチャージしないかい?

ということで

呼子と言えば、イカ料理!

イカの姿づくりに、イカ丼、そして天ぷらetc.

頭にはパラダイスが浮かぶ。

が・・・

そんなセレブみたいな食事はワシらにはできない。

弁当である。

グスン。(涙)

町に、『かまどや』なる弁当屋チェーン店があったので、そこで弁当を購入。

ワシは写真に惹かれて、『マーボーハンバーグ弁当』なるものをチョイス。

にわ子は『明太子弁当』みたいなやつ。

呼子港に車をとめ、食す。

しょっぱい・・・!

しょっぱい!!ではないか!!!

釣果がしょっぱいからといって、メシまでしょっぱいのか!!

マーボーソースがこのうえなく、塩辛い。

ワシの唯一といってよい、この日の楽しみであった海辺での弁当があ・・・、塩辛くて撃沈・・・。

かまどやさん、お願いしますから、おじさんには高血圧の原因になりますので、どうか、もう少し優しい味に仕上げてくだされ。

テンションが低いまま、釣り再開。

弁当がしょっぱい事件からテンションだだ下がり。

そのテンションのまま釣りを再開。

呼子の漁港だ。

おおお!

釣り人たくさんいるじゃあないか!

ワシは短絡的なのでこう思う。

沢山の釣り人=魚がいる=釣れる

この方程式が成り立つ。

魚がいないところに、こんなにわんさか釣り人はいないはずである。

期待を胸に

仕掛けを投げ続ける。

ところが

チーーーーーーーン・・・・・・・

沈黙。

港全体が

チーーーーーーーン・・・・・・・

沈黙。

もう、帰ろう。

帰りたい。

帰れない。

ま、ま、また移動っすかあ??

にわ子先生・・・。

ワシ、帰りたい・・・。

帰ろう・・・。

帰れない・・・。

しかしこの移動が・・・

にわ男
移動するって、どこに行くのさあ。
にわ子
加部島に戻る!!

戻るんかーーい!

どうやら呼子町と加部島をつなぐ、呼子大橋のたもとにある港に行きたいらしい。

ワシはすっかり疲れていたので、にわ子に車の運転をかわってもらい、目的地へ。

到着~。

ワシは助手席で昼寝モード。

はい、おやすみなさ~い。

と、眠る体制に入ったところで

にわ子
ない!!ないよ~!!!

にわ子がなにやら騒いでいる。

ないって、何がないのさ・・・。

ワシは寝るぞ。

はい、おやすみなさ~い。

ここでにわ子が青ざめた顔で助手席の窓を叩く。

なにやら、えらく焦っている。

どうしたのさ??

にわ子
忘れてきた!!!

忘れてきたって、何を何処に?

どうやら、先ほどまでいた漁港にタックルケース(道具入)を忘れてきたようだ。

ありえん・・・。

もう、あれから、けっこうな時間が経過しているから、おそらく、もう無いよ。

んで

何を入れてたの?

確認すると

ルアー類一式、その他小道具、そしてリールを三つ入れているという。

ルアーはともかく、リールは痛いぞ。

そのタックルケース、ひっくるめてハウマッチ??

とりあえず、急ぎ先ほどの港まで戻ることに。

ワシはもう無いな・・・と半分あきらめていた。

必死に運転するにわ子。

港に到着すると、すかさず、釣っていた場所までダッシュするにわ子。

あった!!

なんとあった!!

青ざめていたにわ子の顔がニッコリ顔に。

どうやら

隣で釣っていたおじいちゃん釣師が、忘れ物に気づき、戻ってくるだろうと見守ってくれてたそうだ。

優しい。

優し過ぎる~!!

この日

結局、魚が釣れることはなかったが、釣り人の優しさに触れた一日であった。

魚が釣れるよりも良かったかも!

本日もご覧いただき、有難うございました。

人の優しさに触れると、とても嬉しくなりますねえ。釣り人、万歳!さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。下のボタンをワンクリックしていただきブログを応援していただけると幸いです。お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ にほんブログ村 磯釣りランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事