コロナ渦にバカンス?

リゾート地の楽しい様子をどうぞ。

う~ん。

さすがは世界屈指のリゾート地、バリ島。

五つ星ホテルのスートルームのベッドは、少々固めであるが、オーシャンビューで最高である。

そして、リゾートといえば

トロピカルカクテル!!

リゾート気分を盛り上げてくれる。

な・な・なんと!!

アクティビティーまで楽しんでしまったのだ。

って、こらああーー!!

これのどこがバリ島のバカンスなのじゃ!!

ええ加減にせんかい。

単に魚釣りに行っただけじゃないかあーー。

こんなお叱りの声が、あちらこちらから聞こえてきそうである。

ごもっとも。

しかし、これには理由があるのさ。

ワシがこんなおバカになってしまった訳、これを見てほしい。

次から次に連続ヒット!!

ここは、佐賀県唐津市の加唐島の磯。

久しぶりに訪れた加唐島。

期待を胸に、本命のクロを釣るべく訪れたわけだ。

この日のにわ男、大爆釣。

どうだい??

連チャンでヒット、大爆釣だろ??

次から次へと魚がアタッてくる。

しかもこの竿のしなり。

全部が大物さ。

博多にわ男が才能を開放した瞬間だな。

ふふふ・・・

どんなもんだーーー!!

と・・・

自慢したいのは山々なのだが・・・

釣れたのはぜ~んぶ

本命のクロではなく、『バリ(アイゴ)』である。

そう、この日はバリしか釣れなくて、そうだなあ・・・全部で軽く20尾は釣っている。

がっかり・・・。

本命のクロは1尾も釣れていない。

どこを釣ってもバリしか釣れなかったので、ここを『バリ島』と命名した。

なんやあーー!!

駄洒落かいーー!!

駄洒落だけど何か??

6時間ほど釣って、バリ20尾。

これはふてくされるでしょ・・・。

その後、精神崩壊で冒頭のような変なオッサンに変身してしまったってわけなのだ。

バリ島バカンス・・・

意外と楽しかったな・・・。(未だに尾を引くにわ男)

原因を考えてみた。

何故、こうもバリはかりだったのか。

できることは全て試したつもりであるが。

タナは1ヒロくらいから竿2本くらいまで探ってみた。

ポイントも色々と変えて釣ってみた。

しかし、全てバリだったのだ。

帰りの船の中で、別の釣り人にも声をかけて状況を聞いてみたが、ワシらがのった磯の並びは、やはり皆バリに悩まされたとのことであった。

ただ唯一、波止場側に近い磯の方は、30センチくらいのクロを数尾釣っていた。

これから推測すると、

ひとつは海水温。

海水温が高く、夏に活発に動くバリが寄っていたのではないかということ。

もうひとつは潮流。

場所が潮流の少し変わりそうな場所では、クロが釣れていたので、ワシら周辺の磯の潮流をクロが何らかの理由で嫌がったのではないかということかな。

誰だ~??

腕が悪いせいだとか言ってるのは~。

ま、それも否定はしないけどね(笑)。

バリ島バカンス、次はにわ子の様子をお届けするぞ。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

長い長いスランプが続きますねえ。困ったもんだ。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事