馬渡島の大波止はどうした・・・。

ヒラマサをくれたおっちゃんの話。

およそひと月前の話。

佐賀県の馬渡島の波止へ釣りに行ったときに、にわ子が見知らぬおっちゃんからヒラマサをいただいたことがあった。その時の記事がこちら ➡ 『博多にわ子の釣果?クーラーの中に』

この日も馬渡島の波止場へ釣りに行ってみようと、定期船の乗場で船を待っていたところ

にわ子がいきなりひとりのおっちゃんのところに駆け寄り

にわ子
おはようございます!この前はヒラマサ有難うございました。とても美味しかったです。

とおっちゃんに話しかけていた。

にわ男
???あのおっちゃんは誰だ??ヒラマサ??

おっちゃんは少し苦笑いを浮かべながら、にわ子と話している。

???

ヒラマサをくれたおっちゃんは・・・この人じゃないぞ・・・。

それは人違いだ!!にわ子!!

が・・・もう遅い。

そのおっちゃんは一生懸命ににわ子と話している。

きっと、「こいつ誰だ??」とおっちゃんは思いつつも、誰なのかを必死で思い出すために、にわ子と話していたのだろう。

だが!!思い出せるはずはない!!

にわ子の人違いなのだから!!

ガハハハハ!!!

はたから見てると、面白過ぎるぞ!!

話しを終えたにわ子が戻ってきた。

にわ男
にわ子、ヒラマサくれたの、あの人じゃないぞ。
にわ子
うそ!!いや、あの人よ。間違いない。
にわ男
はっきり言おう。全然違う人!あの人は常連だけど、ヒラマサくれた人じゃないよ!!
にわ子
え・・・ほんとに??。マジで???

きっと話しかけられたおっちゃんも混乱したことだろう。

釣りよりもこっちのほうが面白いぞ。

その後もにわ子はおっちゃんから話しかけられていた。

きっと、誰なのかを思い出すために必死なのに違いない。

自己責任です。お話に付き合ってあげなさい。

ダハハハハ!!

面白すぎるーー!!

水温が下がり状況が好転していると思いきや。

さて、馬渡島の大波止の状況であるが、寒波の影響で水温が下がり、餌取のアジゴや小サバが減ってきてると思ったのだが・・・

大波止の外海に向けて、久しぶりにうきふかせ釣りをするにわ子。

クロが釣りたくて、ジギングを諦めてふかせをやったのだが・・・

どこに投げてもアジゴと小サバばかり。

はっきり言って、餌取りの天国。

これでは釣りにならない。

2時間ほど頑張ってみたのだが、ワシもにわ子もアジゴと小サバ以外の魚は釣れなんだ・・・。

このままいくら粘っても、クロは釣れないと判断し、早々に退散!

西波止や東波止の状況はわからないが、大波止は駄目だな。

アジングを楽しむアングラーには良いかもしれない。

とにかくアジゴと子サバしかいない。

あ、

カマスは湾内に入ってきているようだぞ。

カマスを釣りたい方には良いかもしれん。

しかし・・・

にわ子に話しかけられ、不意にお礼を言われたおっちゃんは・・・あれからどうしたのだろう・・・。

きっと悩んでいるよな。

あの人・・・誰だっけ??って。

ガハハハハハ!!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

まあ、人違いでもお礼を言われたら悪い気はしないと思うけれど、悩むと思うなあ、誰だっけ??ってね。面白すぎる~。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事