佐賀県唐津市の唐津東港で釣り糸を垂れてみた。

昔はでかいチヌが釣れたもんだが。

佐賀県唐津市にある唐津東港。

近くには壱岐行きのフェリーターミナルがある。

アジやコノシロ、時期によってはスズキやチヌも釣れる。

ワシも昔、ここで45㎝のチヌを釣り上げたことがある。

馬渡島からの帰り道、餌もたくさん残っていることもあり、ふと思い出し、唐津東港へ寄ってみた。

釣り人が数人釣り糸を垂れていた。

今の時期チヌは難しいかもしれないが、メイタ(チヌの小さいやつを九州ではこう呼ぶ)くらいはくるかもしれないと思い、残りの餌を使い切る意味もあり、竿を出してみることにした。

まあ、何か釣れるでしょ。

そんな気持ちで釣り開始。

ところが!!である。

釣りを始めて2時間・・・

餌を撒けども、撒けども、うきはぴくりともしない。

これって、本当に餌を撒きにきただけだ。

一体全体、どうしちまったんだ!この海は!!

小魚一匹いやしない。

周りの釣り人も誰一人、小魚すらあげていない。

ここの海・・・終わってないか・・・。

昔、記憶している唐津東港は、ここまで何も釣れないって感じではなかったのだが。

水温低下の影響は確かにあるかもしれないが、それにしてもだ。

ワシは早々にギブアップして、道具を片付けたのだが、にわ子は粘る。

粘り始めたにわ子は怖いぞ。

徹底的に粘るからな。

そして、どんな手でも使うのだ。

恐ろしいやつだ・・・。

唐津東港の状況。

久しぶりに訪れたのだが、唐津東港・・・釣れない。

釣れないというより、魚がいないのでは??と思うほど、魚の気配がない。

いつも状況を見ているわけではないので、もしかするとワシらの腕が悪いのかもしれないが、それにしても全く釣れなかった。

うきはぴくりとも動かず、付け餌がとられることは一度もなかった。

常連さんによるとアジゴは釣れるそうだが、この日はアジゴすらも釣れていなかったぞ。

昔は釣れたのに・・・。

段々と海も変わってしまうんだな。

チヌの乗っ込みの時期になれば、多少釣れてくるかもしれないが、今のこの状況をみると、釣りは厳しいような気がする。

残念だ。

年を追うごとに近場の波止場が釣れなくなってくるな・・・。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

近場の波止場が年々釣れなくなるのは、海が何か変化しているのでしょうね。さて、釣好大全九州ではブログランキングに参加させていただいております。よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事