9月12日の記事に掲載した事件の続報。

かわいい我がリールの捜索活動を開始。

9月12日の記事に掲載したが、漆黒の海底へ姿を消したワシの竿とリール。

読者諸兄より、ボラのひっかけ仕掛けで回収できるのでは?

とのアイディアや、諸兄自ら竿を救出した経験談などを頂戴した。

そうだ!!

まだ諦めてはいかん!!

救出せねば。

そこで急遽、救出アイテムを用意し、捜索活動開始である!

必殺、ボラのひっかけ仕掛けである。

こいつで海底を丹念に探り、竿とリールをひっかけて救出する作戦である。

うん、これならいける!

まだそこに竿とリールが沈んでいればの話だが。

善は急げである。

現場へ急行。

きっと、ワシのダイワリールはレバーブレーキをピクピクと動かしつつ、「ここだよーーー」と待っているに違いない。

かわいいやつめ。

待っとれ!!

現場に到着

短めの竿にリールを装着し、ボラのひっかけ仕掛けを結ぶ。

オモリは中通しの4号を装着。

完璧である。

じんわりと、そしてゆっくりと丹念に海底を捜索する。

しかしながら、現場付近には大きな船が停泊している。

救出隊の捜索の行く手を阻む。

難航だ。

それでも、かわいいリールのためだ。

そんなことには負けてはいられない。

この辺かな・・・。

潮が流れていると考えて、この辺かな・・・。

ありとあらゆる可能性を考え、丹念に捜索を繰り返す。

根掛かりしても、めげずに捜索する。

捜索を諦めかけたとき、海の神様が現れる。

なかなか見つからない。

もう流されたか、誰かに拾われたかな・・・。

そう思ったときである。

また嘘をついてしまった。

嘘つきに、リールは絶対に返ってこない。

にわ男の馬鹿!!

何で「どちらでもありません。私のリールはプラスチックでできたおもちゃのリールです」って言わないのだ!

嘘つき!!

当然このようになる。

結局、見つからなかった・・・。

残念。

新しいリールが買えるように、頑張ろうっと・・・。

いつも応援有難うございます。元気がでるように応援のポチッとクリックをお願いいたします!!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします。

最新情報をお届けします

おすすめの記事